ふぶきの道 世界の民族絵本集

マリリン・レイノルズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309723907
ISBN 10 : 430972390X
フォーマット
出版社
発行年月
1994年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,1冊(ページ付なし)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いろ さん

    見渡す限りの草原を毎週,老牝馬でピアノのおけいこに通う少女。ある日,帰りに猛吹雪に遭い…というお話。吹雪を懸命に家に向かう様子も凄まじいが,帰り着いた時にはさらに想像以上の猛烈な吹雪だった事を感じさせられた。凍り付いて,肉切り包丁で馬の毛と服を切り離さないといけないほど! 老牝馬ベルの賢さ健気さと忠誠心に頭が下がる思い。9歳男児と息を飲んで読んだ。無事で本当によかった。戻った後の描写の数々にますます気持ちが温められた。

  • 魚京童! さん

    吹雪の中で眠りたい。気持ちがいいのだろう。だって天使が飛び交って、天上へと誘ってくれる。そちらの方がいいのだろう。この現世で苦しむよりは。だから酒に飲まれるのだろう。しょうがない。だって逃げられる場所があるんだもん。不思議だよね。みんな苦しいことからは逃げればいいっていうけど、お酒に逃げる人を叩く。お酒ほど良い逃げ場はないと思うんだけど。この現実を受けきれない。逃げるしかない。死ぬよりだいぶまし。でも結局死ぬのだ。吹雪の中まっすぐなんて歩けないのだ。

  • 温 さん

    人間と一緒に暮らしてくれる動物は、とても健気。人間と動物は言葉が通じないのに、心が通じる。すごく不思議で、すごく素敵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品