マリオン・ジマー・ブラッドリ

人物・団体ページへ

キルガードの狼 上

マリオン・ジマー・ブラッドリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488690212
ISBN 10 : 4488690211
フォーマット
出版社
発行年月
1988年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
332p;15X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホレイシア さん

    「塔の監視者」。思い出し始めると次々よみがえってくる記憶。

  • でんか さん

    蔵書整理で再読中。けっこう乱暴な主人公。彼の心の中の声が、おっさんじみてていてなんかいやだ…。

  • 鐵太郎 さん

    オーラート・ハスターの支持により擁立されたフェリックス王のもとで低地の覇権を得たハスター家の物語はストームクイーンで語られます。その後約百年経過して、長命だったフェリックス王の後継者の座をめぐりハスター戦争と呼ばれる争いが勃発した様子は、ホークミストレスで描かれます。  それからさらに半世紀、貴族たちはそれぞれ容骨粉、粘着炎などの究極のララン兵器を使って覇を唱えようとし、百王国と呼ばれる群雄割拠の戦国時代に突入したのでした。この時代を背景にして、この物語は始まります。

  • 冬至楼均 さん

    ここまで自己中心的な共感出来ない主人公も初めて。環境と能力に振り回されているとは言え…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品