マリオン・ジマー・ブラッドリー

人物・団体ページへ

惑星壊滅サービス

マリオン・ジマー・ブラッドリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488690069
ISBN 10 : 4488690068
フォーマット
出版社
発行年月
1987年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
中村融 ,  
追加情報
:
15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • でんか さん

    蔵書整理で再読中。これまでの巻ででてきたメンバーが再登場してくる豪華キャスト仕様。最初読んだとき、チエリ(もともとダーコーヴァに住んでいた長命な種族)のケラルがもつ、性的なゆらぎにすごく魅了されたのを覚えています。男性でもあり―中性でもあり―女性でもある。結局、三人+αのチエリが出てくるのですが、みなそれぞれ魅力的。そしてまた、チエリの血が入ることで、力がつながれていく、という感じ。

  • 鐵太郎 さん

    「コミンの支配するダーコーヴァ」とその影にあったチエリという種族は、この巻でほぼ完全にとどめを差されます。ダーコーヴァ自体は壊滅は免れるようですが、大きな変革をせざるを得ません。ダーコーヴァという惑星とそこの人類は、新しい世界で生きることとなり、ダーコーヴァ年代記自体はこれが最終巻となります。これ以後に書かれた年代記は、すべてこの時代より前。

  • ホレイシア さん

    これもオルトン家がらみだったかな。

  • 鈴音 さん

    ひさびさに読み返し。またチエリの優美な魅力に参ってしまう。

  • 冬至楼均 さん

    キャラクター大集合。昔読んだ時には、両性具有種の描写は良く分からなかったけど、改めて読んでその凄さを実感しました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品