マリアンネ・シドウ

人物・団体ページへ

真空の貧者 宇宙英雄ローダン・シリーズ 584 ハヤカワ文庫SF

マリアンネ・シドウ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150122126
ISBN 10 : 4150122121
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
269p;16

内容詳細

銀河系船団所属の軽ハルク船“ヴィヴィアー・ボンテイナー”はフロストルービン通過後、M‐82銀河のかたすみにある荒涼とした小惑星帯に迷いこんでいた。そのため船にあちこち不具合が生じ、ハイパー通信機も機能せず、孤立状態におかれていたのだ。ようやく修理を終えて銀河中枢部へコースをとったが、仲間の艦船と再会できるかもと思ったそのとき、奇妙な二重恒星をめぐる惑星と、不思議な楕円形の構造体に遭遇した!

【著者紹介】
赤根洋子 : 早稲田大学大学院修士課程修了、ドイツ語・英語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スターライト さん

    標題作と「銀色人の操り人形」の二篇収録。前半に出てきた軽ハルク船の名前《ヴィヴィアー・ボンテイナー》が懐かしい。最近のローダン・シリーズには、こうした船名・艦名とか、テラニアの通りや公園の名前に過去にシリーズに出てきた人名がチラホラ現れる。《ヴィヴィアー・ボンテイナー》もフロストルービン通過後、他の艦船と離れ離れになった宇宙船で、それらと合流を図る途上で遭遇した事件が語られる。後半は、エリック・ウェイデンバーンと彼の支持者が、超有機体へと変化する中でのエピソード。モドゥルーンの行動は、単なる好奇心から?

  • Dyans さん

    終わったはずのセト・アポフィス再登場。なんか思い入れが有ったのだろうか。真空で生きて、超光速移動する種族が「 貧者」とは...。ウェディングバーンはスタックに至る道を見つけたか。そして、それはもしかしてオルドバンに。

  • mabo510 さん

    まぁ、なんか難し

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品