話の主導権を握る会話術

マティアス・ペーム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784072300206
ISBN 10 : 4072300209
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
畔上司 ,  
追加情報
:
191p;19

内容詳細

頭に来る一言をどう切り返すのか。そんなリターンエースをとれる対応術をまとめた。本書を読めば、仕事上でもプライベートでも、すぐに相手にきっぱりと言い返せる会話術が身につきます。

【著者紹介】
マティアス・ペーム : コミュニケーション・トレーナー、アナウンサー、映画解説者。ほかにテレビ・ラジオのCMにも出演。スイスのチューリヒ近郊で「即座の対応術」のセミナーを開いている。2000年には『話の主導権を握る会話術』の女性版『女性のほうが対応はうまい』も刊行され、好評を得ている

畔上司 : 1951年生まれ。東京大学経済学部卒業。日本航空勤務を経てドイツ文学・英米文学翻訳家。主な訳書に『急がない!ひとりの時間を持ちなさい』『人に振りまわされずに生きる13の法則』『ほんとの自分にもどる115のヒント』(以上、主婦の友社)など、多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Humbaba さん

    主導権を握っていれば,例え立場が下の存在であっても対等に戦う事ができる.相手に質問をされて,それに答えるという話し方では主導権は相手の喪男になる.質問されても,それに答えずに相手に質問を返すようにすれば,常に会話の主導権は自分のものにしておける.

  • 影法師 さん

    この会話術、喧嘩を売ろうとしているように思えるのは何故だろう。

  • k.shirokuma さん

    「質問する」ことが会話の主導権を握る。

  • mtb_beta さん

    話の主導権を取ろうとする人の対策に読んだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マティアス・ペーム

コミュニケーション・トレーナー、アナウンサー、映画解説者。ほかにテレビ・ラジオのCMにも出演。スイスのチューリヒ近郊で「即座の対応術」のセミナーを開いている。2000年には『話の主導権を握る会話術』の女性版『女性のほうが対応はうまい』も刊行され、好評を得ている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品