マックス・アラン・コリンズ

人物・団体ページへ

リンドバーグ・デッドライン 文春文庫

マックス・アラン・コリンズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167527686
ISBN 10 : 4167527685
フォーマット
出版社
発行年月
2001年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
729p;16

内容詳細

空の英雄チャールズ・リンドバーグの息子が誘拐された。初動捜査の失敗から事態は混迷の度を増してゆく。シカゴから派遣された刑事ヘラーの眼前で事件は悲劇的な結末を迎えるが、のちに彼は私立探偵として絶望的な再捜査に挑むことになる。強烈なサスペンスが全篇に横溢する正統ハードボイルド大作。PWA最優秀長篇賞受賞。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Yoko さん

    700頁超の大作、ようやく読み終えました。史実にも絡めながらリンドバーグ、アル・カポネ、エリオット・ネスなどちょっとワクワクするようなアメリカ人達が登場しますが、それ以上に事件にまつわり法執行機関、マスコミ、ギャングに霊能力者など多彩な人物が次々と登場し(覚えきらず…)、事件は混沌から悲劇へ。だから挫折しかけましたよ、実際。辛抱の読書の結果は最後の最後でほっこり報われました。

  • バチスカーフ さん

    リンドバーグ子息誘拐というリアルな事件を再構築したドキュメントノベル。1930年代の前半の、ある種模範的なハードボイルド探偵小説だ。著者マックス・アラン・コリンズは、もっと評価されていいと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マックス・アラン・コリンズ

アイオワ州マスカティーン在住。私立探偵ネイト・ヘラー・シリーズ『シカゴ探偵物語―悪徳の町1933』(扶桑社)、『リンドバーグ・デッドライン』(文藝春秋)でPWA(アメリカ私立探偵作家クラブ)賞最優秀長篇賞受賞。またグラフィック・ノベル『ロード・トゥ・パーディション』は映画化され、アカデミー賞(撮影賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品