CD 輸入盤

オラトリオ『聖処女』 アジマン&アブ・アルモニアエ交響楽団、D.M.ガヴァッツェーニ(2CD)

マスネ(1842-1912)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GB2452
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マスネの隠れた名作『聖処女』
ダニア・マッツォーラの手応えある名唱で!


『エーヴ』(GB2442)『マリー=マグドレーヌ』(GB2447)に次ぐ、ダニア・マッツォーラ・ガヴァッツェーニとダニエレ・アジマンによるマスネの珍しい作品集、第3弾は聖伝説と称されたオラトリオ『聖処女』。マスネが1877年に『ラホールの王』で大成功を収めた3年後の1880年の作品。物語は聖処女マリアの生涯を扱ったもの。マスネ独特の甘く官能的な音楽に神秘性が加わって、たいへん魅力的です。10年ほど前にモンセラート・カバリエがしばしば取り上げたことで、近年再注目されています。
 ベテランのプリマドンナ、ダニア・マッツォーラ・ガヴァッツェーニの説得力のある歌が演奏の大きな核となっています。マッシミリアーノ・フィケーラは1971年、シチリア島のアチレアーレに生まれたバリトン。2007年、スポレート歌劇場来日公演でのロッシーニ『セヴィリャの理髪師』で、アントニーノ・シラクーザ、ソーニャ・ガナッシを相手にフィガロを歌っていました。
 ベルガモ近郊のカラヴァッジョという町のサンタ・マリア・デル・フォンテでの収録。スタジオやコンサートホールとはまた異なった雰囲気が醸されています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・マスネ:オラトリオ『聖処女』

 ダニア・マッツォーラ・ガヴァッツェーニ(S 聖処女)
 キアーラ・ピエレッティ(S 大天使ガブリエル)
 アモール・ペレス(Ms マリー=サロメ,大天使)
 マッシミリアーノ・フィケーラ(Br 主人,シモン,トーマス)
 カミッロ・ファッキーノ(T ジャン)
 エレナ・バカノヴァ(S 若いガリアの娘,マリー=マグダレーヌ,大天使)
 ミラノ・J.S.バッハ合唱団
 アブ・アルモニアエ交響楽団
 ダニエレ・アジマン(指揮)

 録音時期:2010年9月25日
 録音場所:ベルガモ県カラヴァッジョ、サンタ・マリア・デル・フォンテ
 録音方式:デジタル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品