グッドナイト・ムーン

マギー・ロブ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150409081
ISBN 10 : 4150409080
フォーマット
出版社
発行年月
1999年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
327p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みも さん

    原題はStepmom(継母)邦題の出典は不明。奔放に生きてきた若いイザベル。倫理や道徳を重んじる元妻ジャッキー。間に立つのは温厚で中庸なルーク。3人の語りで進められ、12歳の娘と7歳の息子の育児を軸に騒動が起こり、2人が対立を繰り返しつつも、ジャッキーの癌発病を転機に母親とは何かを炙り出してゆく。随所に金言や教訓が散りばめられており、テクニカルに涙の流しどころを創出している。自分の境遇と設定が類似している。故に、子供と触れ合う場面は深く胸に染み入る。死によって子供から引き離される親の心情は察して余りある。

  • uburoi さん

    ジャッキーはルークの別れた妻であり、アンナとベンの母親だ、カメラマンのイザベルはルークの現在の恋人で同棲中、アンナとベンも同居している。イザベラはクオークエクスプレスというソフトで編集もするカメラマンだ。アンナが男の子に振られた時、継母になるイザベルが仕返しの悪口を教授する。「耳デカ男!」「このフニャチン野郎! それからいくじなしのヘナチョコ腰巾着ども」「あんたには女心ってものがまるでわかってないのよ……あたしは、あんたみたいな、おしゃぶりの意味も知らないネンネとつきあってるひまはないんだから!」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品