マイケル・J・サンデル

人物・団体ページへ

民主政の不満 公共哲学を求めるアメリカ 上 手続き的共和国の憲法

マイケル・J・サンデル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784326101962
ISBN 10 : 4326101962
フォーマット
出版社
発行年月
2010年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,227p

内容詳細

コミュニタリアニズム的共和主義。「リベラリズムと正義の限界」による論争後、アメリカ憲政論とその公共哲学を論じた現代の古典。ハーバード大学の名講義を担う、現代アメリカを代表する政治哲学者の主著。

【著者紹介】
マイケル・J・サンデル : 1953年ミネアポリス生まれ。1975年ブランダイス大学卒業。ローズ奨学生としてオックスフォード大学ベリオール・カレッジで学び1981年博士号を取得。オックスフォード大学での指導教授はチャールズ・テイラー。1988年よりハーバード大学政治学教授。2002年から2005年までブッシュ大統領が設置した生命倫理委員会の委員を務めた

金原恭子 : 千葉大学大学院専門法務研究科教授。英米法

小林正弥 : 千葉大学法経学部教授。公共哲学、政治哲学、比較政治(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト