最終弁論 歴史的裁判の勝訴を決めた説得術

マイケル・S・リーフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022577320
ISBN 10 : 4022577320
フォーマット
発行年月
2002年04月
日本
追加情報
:
357p;20

内容詳細

原子力企業の犯罪を暴いたシルクウッド事件、狂信的マンソン・ファミリーによる凄惨な殺人事件…。「愛と正義の国」の法廷で、歴戦の法律家たちが、言葉の技を尽くし、陪審員の心を捕えた最終弁論を再現する。

【著者紹介】
マイケル・S・リーフ : カリフォルニア州ヴェンチュラの地方検事補。新聞編集者の経験を持ち、冷戦中アメリカ海軍の潜水艦乗組員でもあった

H・ミッチェル・コールドウェル : ペパーダイン法科大学の法学教授。元地方検事補で、カリフォルニア州最高裁判所における死刑の是非を問う裁判を専門にしている

ベン・バイセル : 西ロサンジェルス法科大学の学部長。ロサンジェルス倫理委員会の常務理事であるとともに、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校とロサンジェルス校、ロヨラ大学、南カリフォルニア大学などのロースクールで教鞭をとっている

藤沢邦子 : 上智大学英米文学科卒業。雑誌記事や産業翻訳を手がけるかたわらテンプル大学日本校ロープログラムに学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マイケル・S・リーフ

カリフォルニア州ヴェンチュラの地方検事補。新聞編集者の経験を持ち、冷戦中アメリカ海軍の潜水艦乗組員でもあった

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品