マイケル・ムアコック

人物・団体ページへ

火星の戦士野獣の都

マイケル・ムアコック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150100575
ISBN 10 : 4150100578
フォーマット
出版社
発行年月
1986年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
矢野徹 ,  
追加情報
:
268p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イプシロン さん

    宇宙と中世ファンタジーを融合させたSF小説の先駆者といえば、E・R・バローズであり、彼の火星シリーズはそうした作品だ。そんな火星シリーズをムアコックが書いたらこうなったというのが本作。しかし著者の思惑は既成ジャンルの革新ではなく、すべては心が作っている――人はそれぞれの物語のなかで生きている――ということを「信じるか、信じないか」を問うているのだろう。人はこの地上にあっても火星に生きることもできるのだ。自分の心が見た世界のなかで生きているのであり、それが人間の心(信条)というものではないのか? と。

  • 洪七公 さん

    既読本

  • 冬至楼均 さん

    バロウズタイプの一つ。未だにオリジナルは読めていないのだけど。

  • 山一工房 さん

    簡明なストーリー展開だったけど、それはそれで良かった。

  • ブナシメジ さん

    3部構成。 間違えてわたくし3部から読んでしまっていたわけだが! 正しくはこの本から読みましょう…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品