マイアベーア(1791-1864)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

歌劇『ユグノー教徒』全曲 ボニング&ニュー・フィルハーモニア管、サザーランド(4CD)

マイアベーア(1791-1864)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4305492
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Arroyo, Martina - Die Hugenotten (les Huguenots)
  • 02. Trop De Merite Aussi Quelquefois Importune
  • 03. Des Beaux Jours De La Jeunesse
  • 04. De Ces Lieux Enchanteurs
  • 05. Sous Ce Beau Ciel De La Touraine
  • 06. Bonheur De La Table
  • 07. Versez De Nouveaux Vins!
  • 08. Non Loin Des Vieilles Tours - Plus Blanche Que La
  • 09. Quelle Etrange Figure Ici Vois-je Apparaitre?
  • 10. Eh! Mais ... Plus Je Le Vois ... Piff, Paff, Piff
  • 11. Au Maitre Des Ces Lieux
  • 12. L'aventure Est Singuli Re
  • 13. Il Faut Rompre L'hymen - Honneur Au Conquerant
  • 14. En Ce Chateau - Nobles Seigneurs, Salut!
  • 15. Trop De Merite Aussi Quelquefois Importune

ディスク   2

  • 01. O Beau Pays De La Touraine!
  • 02. Que Notre Reine Est Belle
  • 03. Jeunes Beautes, Sous Ce Feuillage
  • 04. Non, Non, Non, Vous N'avez Jamais
  • 05. C'est Raoul De Nangis
  • 06. Pereille Loyaute Vaut Son Pris
  • 07. Madame! - Allons, Toujours Le Page!
  • 08. Par L'honneur, Par Le Nom
  • 09. Et Maintenant Je Dois Offrir A Votre Vue

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
歌劇『ユグノー教徒』は上演時間の長い作品...

投稿日:2019/12/08 (日)

歌劇『ユグノー教徒』は上演時間の長い作品だが、美しいメロディーも多く、音楽的にも内容豊かで飽きることがない。悲劇なのだが、音楽としては楽しめるものになっている。 この物語はカトリックとプロテスタント(ユグノー)との対立による悲劇を題材にしているが、これは形は違えど世界各地で今も起こっている事件と共通する点が多い。 現代に合った、今こそ向き合いたい作品かもしれない。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

マイアベーア(1791-1864)に関連するトピックス

  • マイヤベーアの『ディノーラ』 マリア・カラスの狂気の歌唱で知られていた『ディノーラ』に、イタリア出身のチオーフィが挑戦。新しいディノーラ像を打ち立... HMV&BOOKS online|2016年05月26日 (木) 12:10
    マイヤベーアの『ディノーラ』
  • マイアベーア『悪魔のロベール』(映像) 日本語字幕付き。ロラン・ペリの魔術によってカラフルによみがえる、グランド・オペラの傑作。2012年コヴェント・ガーデ... HMV&BOOKS online|2013年06月19日 (水) 08:10
    マイアベーア『悪魔のロベール』(映像)

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品