ポーター、コール(1891-1964)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『コール・ポーター・セレブレーション』 ユリアーネ・バンゼ、ドリアン・ウィルソン&ドイツ放送フィル

ポーター、コール(1891-1964)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SWR19091CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

名花バンゼが歌うコール・ポーター!

名作『キス・ミー・ケイト』などで知られるアメリカのミュージカル作家コール・ポーター、その名旋律の数々を収録したアルバム。アメリカが本場のミュージカルやジャズですがドイツでの人気も非常に高く、ここでも溌溂としながら重心低めというドイツらしい演奏スタイルで、楽しくも美しいメロディを楽しませてくれます。
 そしてヴォーカルにはドイツの名ソプラノ、バンゼが登場。持ち前の少し太めの声で、自由で強い女性を魅力的に表現しています。(輸入元情報)

【収録情報】
コール・ポーター:
1. エニシング・ゴーズ(ミュージカル『エニシング・ゴーズ』によるコンサート序曲)
2. イッツ・デ・ラヴリー(ミュージカル『レッド・ホット・アンド・ブルー』より)
3. あなたはしっかり私のもの(ダンス・ミュージカル『踊るアメリカ艦隊』より)
4. ミス・オーティス・リグレッツ(レヴュー『Hi Diddle Diddle』より)
5. キス・ミー・ケイト(ミュージカル『キス・ミー・ケイト』によるコンサート序曲)
6. 君にこそ心ときめく(I get a kick out of you)(ミュージカル『エニシング・ゴーズ』より)
7. アイ・ラヴ・パリ(ミュージカル『カン・カン』より)
8. ユーアー・ザ・トップ(ミュージカル『エニシング・ゴーズ』より)
9. 上流社会(映画『上流社会』によるコンサート序曲)
10. ソー・イン・ラヴ(ミュージカル『キス・ミー・ケイト』より)
11. セ・マニフィーク(ミュージカル『カン・カン』より)
12. レッツ・ドゥ・イット(Let's do it, let's fall in love)(ミュージカル『パリ』より)
13. いつもさよならを(Ev'ry time we say goodbye)(ミュージカル『Seven Lively Arts』より)
14. Always true to you in my fashion(ミュージカル『キス・ミー・ケイト』より)

 編曲: ラース・J・ランゲ

 ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ:2-4,6-8,10-14)
 ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団
 ドリアン・ウィルソン(指揮)

 録音時期:2018年11月13,14,17日
 録音場所:カイザースラウテルン、SWRエメリヒ・スモーラ・コンツェルトザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品