ポータブル・ロック

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

CD

ビギニングス +5

ポータブル・ロック

基本情報

カタログNo
:
CDSOL1460
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
5ボーナストラック

商品説明

トニー・マンスフィールドmeets オレンジ・ジュース!
80年代初頭に録音された甘酸っぱいネオアコ・テクノポップの大傑作!
ボーナス音源をさらに追加したポタ・ロク・サウンドをどうぞ。野宮真貴デビュー30周年企画!!
田中雄二(『電子音楽イン・ジャパン』)によるメンバーインタビュー&解説(1万字)ほか貴重な写真なども掲載!

鈴木智文(8 1/2、フィルムス)、中原信雄(フィルムス、戸川純とヤプーズ)に野宮真貴(exピチカート・ファイヴ)のヴォーカルをフィーチャーしたテクノ・ポップ・グループ、ポータブル・ロック。彼らがレコード・デビュー以前の83年に鈴木博文の湾岸スタジオでレコーディングされた初期音源集がさらにボーナス音源を追加して再CD化。
リズム・ボックスのチープなリズムとメジャー7thの夢見心地のコード進行、トニー・マンスフィールドに影響を受けたポップなシンセ・ポップに野宮の可憐なヴォーカルがたまらなく最高です。(1983年録音)ゲスト・ミュージシャンに鈴木慶一、鈴木さえこ。
最新デジタル・リマスタリング。

ポータブル・ロック:鈴木智文(8 1/2、フィルムス)、中原信雄(フィルムス、ヤプーズ)、野宮真貴(ピチカート・ファイヴ)によるテクノ・ポップ・ユニット。野宮のソロ『ピンクの心』のセッションから発展、野宮真貴&LEGOをへて結成。基本的にドラムレスでどこでも演奏できることからポータブル・ロックと命名される。そのスタイルは小西康陽のピチカート・ファイヴ結成に影響を与えたといわれる。水族館レーベルのコンピに参加後、徳間ジャパンより1985年『QT』でデビュー、シングル曲『春して、恋して、見つめて、キスして』(鈴木さえ子作)とアルバム『ダンス・ボランティア』(1987年)をリリース。
(メーカー資料より)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'90年発表。ピチカート・ファイヴの野宮真貴が在籍し...

投稿日:2009/04/26 (日)

'90年発表。ピチカート・ファイヴの野宮真貴が在籍していたポップな3人組ポータブル・ロックのレア・トラックス集。レコード・デビュー以前の83年に鈴木博文師匠の湾岸スタジオでレコーディングされた初期の貴重なサウンドが聴ける。鈴木慶一や鈴木さえ子らも参加したポタロク習作集だけれど、事情通からの密告によれば、この時期のポタロクが最も実験的で面白かったらしい。

0
★
★
★
★
★
AM3とM11は「QT」の中に収録。完成度はコチラの...

投稿日:2006/09/05 (火)

AM3とM11は「QT」の中に収録。完成度はコチラの方が高い。本作は自主制作のわりに音源がしっかりしているのに驚いた。野宮真貴のボーカルも素敵だがメンバーの鈴木智文(G、Syn)、中原信雄(B、Syn)のセンスある楽曲やバックアップには脱帽。切なき涙モノの一枚。

歌恋 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
@自主制作デモを集めた未発表音源('83年)。テ...

投稿日:2006/09/05 (火)

@自主制作デモを集めた未発表音源('83年)。デビューアルバム「QT」('86年)はスクリッティ・ポリッティやスイッチブレイド的なキャッチーなピコピコアイドルポップ路線中心だが本作はトニマン色全開の淡い水彩画タッチの甘酸っぱいアコエレクトロ中心のサウンド。

歌恋 さん | 東京都 | 不明

0

ポータブル・ロックに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド