ポルポラ(1686-1768)
新商品あり

ポルポラ(1686-1768) レビュー一覧

ポルポラ(1686-1768) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

8件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  •  「ナクソス島のアリアドネ」このCDは、台本もあ...

    投稿日:2017/05/28

     「ナクソス島のアリアドネ」このCDは、台本もあらすじの説明もなく、インディクスのみの記載があるだけである。主要登場人物にテーゼオ(テーセウス)が登場するので、、クラタ島でミノタウロスを倒すとき、糸巻きを与え、帰り道を迷わないよう知恵を授けたアリアドネの話だ。2人はナクソス島にいくが、テーセウスはアリアドネにあきて、すてて帰ってしまい、アリアドネは死んだとか、そのごディオニソスの神が哀れみ妻にしたとかいろいろな話になっている。  音楽はすばらいものであった。このオペラはナクソス島での話になっているが、前半悲痛な歌に満ち、感銘をうける。後半は、悲痛さはやわらぐがやはり哀調にみちている。ラストから2番目、アリアドネが激しい調子のレチタチーボのあと穏やかな哀調のアリアを歌い、ラストはそれまで登場しなかったバッカスの巫女他による晴れやかな合唱である。おそらくとってつけたようなハッピーエンドの結末になっているようである。実況録音だが、いい録音であり、歌手も立派。優れた作品でありお勧めします。

    プリン さん |60代

    1
  • 実にすばらしい作品で、ポルポラの才能を存分に示して...

    投稿日:2014/08/24

    実にすばらしい作品で、ポルポラの才能を存分に示している。一言で言えば「イタリア的流麗な音の流れ」とでも表現できようか。切れ味のある浮き立つようなアリアと深く哀愁を帯びたアリアの対比が耳に心地よい。これこそイタリア修業時代にヘンデルが貪欲に習得したものだと思う。ロンドンに先に渡ったオペラ作曲家ヘンデルにとって後からきたポルポラは強力なライバルとして目に映ったことだろう。伴奏はテンポも的確で歌手3人もきわめて水準が高く申し分ないものです。これをきっかけにポルポラの他の作品も聴いてみたいところです。

    baroque mania さん |60代

    0
  • 怪しげなカバー写真ですが、極めて品行方正なポルポラ...

    投稿日:2013/05/21

    怪しげなカバー写真ですが、極めて品行方正なポルポラです。ただでも録音がないだけにゲットしてしまいました。出来映えは…まあ水準を超えていて満足すべきなのでしょうが…ポルポラの作品の水準をどう判断していいのか…まあ、心地よく美声が聴けたということで、最高を

    蓮華人 さん |50代

    0
  • ゴヴァンというソプラノは近代の作品の歌唱も素晴らし...

    投稿日:2013/05/01

    ゴヴァンというソプラノは近代の作品の歌唱も素晴らしいですが、こういう音楽だと水を得た魚のよう。一聴わすれがたい味わいを残します。Il Complesso Baroccoの演奏も常に音色が美しく、陶酔的な心地に誘ってくれます。「ナクソスのアリアンナ」の序曲や”Misera sventurata”ではオーボエ族をはじめ、見事なアンサンブルを聞かせてくれます。

    Stuemper さん |50代

    0
  • イタリアのコロラトゥーラ・ソプラノ、マルトラーナの...

    投稿日:2012/12/25

    イタリアのコロラトゥーラ・ソプラノ、マルトラーナの初のソロアルバム、日本では知名度がないが、イタリアオペラ界では活躍しているようである。特にIl sognoが絶品だが最初から最後まで一気に楽しめた。Brilliantレーベルの古楽には最近良い物が多いので感謝しております。

    罪のない猫 さん |50代

    0
  • モーツアルトの書籍に名前が出てくるので気を付けてい...

    投稿日:2010/08/11

    モーツアルトの書籍に名前が出てくるので気を付けていましたが、まさかこのようなCDが出ているとは思いませんでした。作品12と言う情報もありますが、ジャケット裏には作品番号の表記はありません。ヴァイオリンがとても美しいですが、バロック・ヴァイオンリンなのかモダンのヴァイオリンなのかは不明です。かなりビブラートを効かせていますが、チェンバロが伴奏を受持っているので、単にモダン・ヴァイオリンと判断することはできない状況です。

    kura-ota さん |40代

    0
  • 美しい楽曲と、歯切れのよい、これまた美しい演奏の大...

    投稿日:2007/07/10

    美しい楽曲と、歯切れのよい、これまた美しい演奏の大変素晴らしいCDでした。序曲から気が抜けません。旋律・和声の美しさ・力強さに感動しました。演奏もテンポ・歯切れがよく、音がとてもきれいです。コンサートマスターにヒロ・クロサキが起用されているのも注目です。

    伊多吉 さん

    1
  • 楽曲も演奏もなかなかよかです。旋律も和声も美しく、...

    投稿日:2007/06/17

    楽曲も演奏もなかなかよかです。旋律も和声も美しく、演奏も奇をてらわず、朗々と優しく、なおかつしっかりしていて、とても良いです。この作曲家のことについても大変興味深くなりました。

    伊多吉 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%