ボンポルティ(1672-1749)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

2台のヴァイオリンのためのソナタ集 ラビリンティ・アルモニチ

ボンポルティ(1672-1749)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL95718
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ボンポルティ:2台のヴァイオリンのためのソナタ集

【収録情報】
● ソナタ第8番ハ長調
● ソナタ第6番イ短調
● ソナタ第3番ヘ長調
● ソナタ第9番変ロ長調
● ソナタ第2番ホ短調
● ソナタ第7番ロ短調
● ソナタ第5番ホ長調
● ソナタ第4番イ長調
● ソナタ第1番ニ長調
● ソナタ第10番ト長調〜チャッコーナ


 ラビリンティ・アルモニチ

 録音時期:2017年1月
 録音場所:イタリア、トレント
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 日本ではあまり知られていないボンポルテ...

投稿日:2021/03/13 (土)

 日本ではあまり知られていないボンポルティ(ヴィヴァルディと同世代である。)が1698年に作曲した2つのVnと通奏低音のための室内ソナタ作品2全10曲のCDである。いずれも4〜7分と短い曲ばかりであり、コレッリの影響がかなりみられるが、2つのVnの掛け合いやチェロとの絡み方に時折ボンポルティの個性も感じられる。特にソナタ第1番の第3楽章の荘厳な響きや、ソナタ第10番チャコーナの華麗な響きとその終結部でのリリックなメロディーとピチカート2音でのジ・エンドは印象的である。古楽器を使ってラビリンティ・アルモニチはまだ若い作曲家のソナタを生き生きと現代に再現している。全曲通して聞くよりも、今日はこれとこれというように選択してじっくり聞くとよいと思う。

まさやん さん | 新潟県 | 不明

0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品