DVD

歌劇『イーゴリ公』全曲 ソコヴニン、ガピトフ演出、ゲルギエフ&マリインスキー劇場、プチーリン、ゴルチャコワ、ボロディナ(日本語字幕付)

ボロディン (1833-1887)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCBP1048
組み枚数
:
2
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

ボロディン:『イーゴリ公』マリインスキー劇場版
ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団
日本語字幕付き

ゲルギエフ&マリインスキー・オペラ来日公演演目(2008年1月予定)
名作『だったん人の踊り』で知られるロシア・オペラの代表作、DVD(日本語字幕付き)で登場。
 18世紀から続く歴史と伝統の宝庫、マリインスキー劇場は数多くのロシアの代表的なオペラやバレエの名作の初演に携わってきました。この『イーゴリ公』もその一つであり、色彩豊かな異国情緒を湛えた舞台は見所満載の人気演目です。歌手陣、オーケストラ、そして迫力のダンス・シーンで彩りを添えるバレエなどが見事に集結した総合芸術として『イーゴリ公』は最高のエンターテインメントといえるでしょう。(ユニバーサル・ミュージック)

・ボロディン:歌劇『イーゴリ公』全曲(マリインスキー劇場版)
 イーゴリ公:ニコライ・プチーリン(バス)
 ヤロスラーヴナ:ガリーナ・ゴルチャコワ(ソプラノ)
 イーゴレヴィチ:エフゲニー・アキモフ(テノール)
 ガーリツキー公:セルゲイ・アレクサーシキン(バス)
 エローシカ:グリゴリー・カラセフ(テノール)
 スクーラ:ニコライ・ガシーエフ
 コンチャク汗:ヴラディーミル・ヴァネーフ(バス)
 コンチャコーヴナ:オリガ・ボロディナ(メゾ・ソプラノ)
 オヴルール:ワレリー・レベド(テノール)
 乳母:オルガ・マルコヴァ=ミハイレンコ
 ポーロヴェツ人の娘:タチャーナ・パヴロスカヤ(ソプラノ)
 マリインスキー劇場バレエ団
 マリインスキー劇場管弦楽団&合唱団
 ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
 演出:エフゲニー・ソコヴニン、イルキン・ガピトフ
 振付(だったん人の踊り):ミハイル・フォーキン
 1998年 サンクトペテルブルク、マリインスキー劇場におけるライヴ収録
 収録時間:194分
 画面:カラー、16:9
 音声:リニアPCMステレオ、DTSサラウンド5.1
 字幕:日本語
 NTSC

内容詳細

熱気に満ちた演奏が楽しめる、色彩豊かで華やかな舞台。ロシアが誇るマリインスキー劇場のバレエ団による迫力ある「ダッタン人の踊り」を見るだけでも価値ありだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 歌劇《イーゴリ公》マリインスキー劇場版

ディスク   2

  • 01. 歌劇《イーゴリ公》マリインスキー劇場版

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
管弦楽曲として演奏されることが多いポロヴ...

投稿日:2011/03/03 (木)

管弦楽曲として演奏されることが多いポロヴェツ人の踊りと合唱と共に舞台上のバレエ団の踊りが素晴らしい!歌手の素晴らしさは、言葉で表現で来ません。役柄と声の質が、好く何度聴いても飽きません。マリインスキー劇場のオペラ作品の早い時期でのBD化を望みます。

山形の髭熊 さん | 山形県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
歌劇『イーゴリ公』の魅力を最大限に引き出...

投稿日:2010/08/29 (日)

歌劇『イーゴリ公』の魅力を最大限に引き出した素晴らしいDVD。 序曲からして素晴らしい。キーロフ歌劇場管弦楽団ってこんなに上手かったのかと失礼ながら関心した。 ライブながら完成度がとても高い。 CDの全曲版よりよほどいい演奏をしている。録音もよりクリアだ。 歌手たちの演技もしっかりしている。 ライブとあるが、中継ではなくで録画用に劇場にお客さんを入れて一発撮りでなく一部に編集をいれているようだ。 序曲でもにオーケストラピットをあげて演奏しているし、演奏後の拍手もしないようにお客さんに指示したようだ。 第一幕の踊りと合唱は特に感動ものです。 ニコライ・プチーリンやオリガ・ボロディナ、ウラディーミル・ヴァネーエフの歌唱も素晴らしい。 ロシア人でもヨーロッパ系の人とアジア系の人がいてそれがうまいこと配役してあり視覚的にも役とピッタリあっている。 グドーク弾きの二人もいい。 演出も作品が本来あるべき最高のものをだそうと奇異をてらわず正統な方法でなされている。 舞台セットも衣装も豪華で素晴らしい。 そして映像も美しい。 カメラワークもしっかり計算されている。 しかしこの歌劇『イーゴリ公』にしてもムソルグスキイの歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』にしてもグリンカからそれほど離れていないのに真にロシア的な(音楽と題材において。)作品がディレッタントの手で生まれたとは奇跡のようだ。 チャイコフスキイの歌劇はここまで土臭く作られていない。 マリインスキイのライブ映像では他に歌劇『ボリス・ゴドゥノフ』、歌劇『サドコ』、歌劇『マゼッパ』等が出ていたが是非国内版DVDを出して欲しい。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

5

ボロディン (1833-1887)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品