ボリス・ニコラエヴィチ・エリツィン

人物・団体ページへ

エリツィンの手記 下 崩壊・対決の舞台裏

ボリス・ニコラエヴィチ・エリツィン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784810418682
ISBN 10 : 4810418685
フォーマット
出版社
発行年月
1994年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
278p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • thayami さん

    結末の見えない変革、先行きへの不安。信じるのは、国民の願いと自分の信念。変革に伴った”痛み”と、2013の現状。少なくとも四面楚歌での、民主化への舵取りにおける行動力・決断力に、一定の評価はすべき。”人財”の重要性も再認識。印象に残るのが、母の最後の一言。解釈は様々だが、素直に氏の励ましとなった信じたい。大統領テニス大会や奥様からの”進言”は、数少ない氏の心休まる瞬間。一方、チェチェン紛争への心情をもう少し知りたかった・・・。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品