ボブ・ウッドワード

人物・団体ページへ

大統領執務室 裸のクリントン政権

ボブ・ウッドワード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163494708
ISBN 10 : 4163494707
フォーマット
出版社
発行年月
1994年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
470p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あんころもち さん

    この本で描かれるのは、大統領の無力さである。投資による財政支出拡大を図るも議会の財政支出削減に為す術をなくすところから始まり、党議拘束もないため与党議員ですら囲い込むのに苦労する。何より、ワシントン政治に無縁だったクリントンがその力学を理解できずに右往左往する様は、見ていて辛くなるばかりである。結局、法案は通る。しかし、クリントンが掲げた投資拡大は葬り去られ、副大統領ゴアが掲げた環境対策税は骨抜きにされた。アメリカ議会と大統領の関係を考える上で、教科書読むよりもよっぽどわかる一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ボブ・ウッドワード

1943年シカゴ郊外生まれ。65年イェール大学卒業。海軍、地方紙記者を経て、70年にワシントン・ポストに入社。ウォーターゲート事件時は市報部所属。同事件の一連の報道により、バーンスタイン、ポスト紙とともに73年にピュリッツァー賞を受賞。9・11に関する報道で、ポスト紙と共に2002年のピュリッツァー

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品