ホヴァネス、アラン(1911-2000)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

時代を越えて〜チェロ作品集 クリスティーナ・ガランス、ジェレミー・フィセル、ロバート・ドーブリン&打楽器アンサンブル

ホヴァネス、アラン(1911-2000)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TROY1805
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アメリカ神秘的民族主義の多作家
アラン・ホヴァネスのチェロ作品集!


総作品数500を越えるアラン・ホヴァネスの珍しいチェロ作品集。彼は日本、インド、中近東そして父方の祖国アルメニアの音楽から霊感を受け、エキゾチックで神秘的な作品を数多く残しました。『家持(やかもち)』は日本の大伴家持の歌にインスピレーションを得て作曲、いささか怪しい日本趣味を匂わせながら独自の世界を築いています。『ナグーラン』はチェロと打楽器アンサンブルのためのチェロ協奏曲といった趣の作品でインドの叙事詩から霊感を受けて作曲。チェロのメリスマティックで朗々としたメロディに打楽器の神秘的な音色が彩りを添える聴きごたえ充分の傑作です。(輸入元情報)

【収録情報】
ホヴァネス:
1. 家持 Op.193-2〜無伴奏チェロのための
2. チェロとピアノのための組曲第1番 Op.193-1
3. コントラバス(もしくはチェロ)とピアノのための幻想曲 Op.277
4. チェロ・ソナタ Op.255
5. ナグーラン〜チェロとティンパニと4人の打楽器奏者のための


 クリスティーナ・ガランス(チェロ)
 ジェレミー・フィセル(ピアノ:2-4)
 ロバート・ドーブリン指揮、打楽器アンサンブル(5)

 録音:2019年

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ホヴァネス、アラン(1911-2000)に関連するトピックス

  • ホヴァネス:セント・へレンズ山 『セント・ヘレンズ山』大噴火を描いた終楽章では、まるで日本の和太鼓連打の音楽のような迫力あるサウンドが聴けます。 HMV&BOOKS online|2012年08月16日 (木) 13:40
    ホヴァネス:セント・へレンズ山

おすすめの商品