ホルヘ・ルイス・ボルヘス

人物・団体ページへ

永遠の薔薇 / 鉄の貨幣

ホルヘ・ルイス・ボルヘス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784336024688
ISBN 10 : 4336024685
フォーマット
出版社
発行年月
1989年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
鼓直 ,  
追加情報
:
197p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 渡邊利道 さん

    晩年近くの詩集。翻訳のせいか、これまでの数冊とモチーフはあまり変わらないがよりソリッドな印象を受ける。盲目についての詩のいくつかの余裕と感傷。スピノザの詩なども面白かった。なんというか読書メモのような詩。物語のような詩。歴史のような詩。回想のような詩。

  • bowmorelover さん

    初の詩集。強烈なイメージがバシバシきた。さすがボルヘス。

  • 里々 さん

    「時間と川、生きることと夢みること、死と眠り、星と目、花と女。恐らくこれらが、あらゆる文学に見出される本質的なメタファーだろうと、私は思う」

  • xin さん

    数年ぶりの再読。晩年の作品だからかよりボルヘスのエッセンスとも言うべきモチーフの断片が特に繰り返し多用されている印象。ショーペンハウアー、中世北欧文学、ドン・キホーテ、南米の荒野、鏡、月、聖書、ユリシーズ、人生の追憶、オリエンタリズム…。ボルヘスの他の作品を読んでから味わうのがおすすめ。

  • うにこ。 さん

    教養必須。 ただ、ものすごくイメージの喚起力が強い言葉群だとは思います。 すごいなぁ、手足のように言葉操ってるよなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ホルヘ・ルイス・ボルヘス

1899‐1986年。20世紀を代表する詩人・小説家。アルゼンチン生まれ。独自の視点で編んだアンソロジーも数多い

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品