CD 輸入盤

The Planets: Groves / Rpo

ホルスト (1874-1934)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MAC903
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Javanaise Remake
  • 02. Aux Armes Et Caetera
  • 03. Les Locataires
  • 04. Des Laids Des Laids
  • 05. Brigade Des Stups
  • 06. Vieille Canaille
  • 07. Lola Rastaquouere
  • 08. Relax Baby Be Cool
  • 09. Daisy Temple
  • 10. Eau Et Gaz A Tous Les Etages
  • 11. Pas Long Feu
  • 12. Marilou Reggae Dub

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
綺麗な演奏で、1つ1つの楽器の音が聞き取...

投稿日:2008/05/22 (木)

綺麗な演奏で、1つ1つの楽器の音が聞き取りやすいです。その意味では良質です。 但し、ダイナミックスなものを求める場合には、音で惑星を想像することは難しいです。実際の太陽系の惑星の物理状態と違って、その解釈法にはあまりに静止性的な観があり、地球でさえも、動的ではなく、まるで衛星写真を見ているような感じがあります。実際の太陽系の惑星がどんなものか知っている人が聴くと厳しいかもしれません。

crossover さん | 福岡 | 不明

0
★
★
★
★
★
学生時代、EMIの廉価盤LPで私を猛烈な...

投稿日:2008/01/23 (水)

学生時代、EMIの廉価盤LPで私を猛烈なシベリウス好きにしたグローヴス先生にまた会いたくて、CDになったシベリウス集とこの惑星を購入しました。ボールトの2種とマゼール盤を愛聴していた私をグローヴス先生はまた虜にしました。火星と土星のド迫力と凄み、金星と海王星の神秘的な透明感。RPOの気迫に満ちた熱演に拍手!惑星の超オススメ盤です。

海鮮散ら師 さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
録音データがないのなどは残念で、余白の《...

投稿日:2007/05/03 (木)

録音データがないのなどは残念で、余白の《セントポール組曲》は、なんと第3、4曲が逆! マスタリングもちょっと高域・倍音を強調し過ぎだし、トゥッティで音が飽和しそうにもなるが、演奏は第一級。ハープのひとくさりにまでも神経の行き届かないところはない、といったていねいで、かつダイナミックな秀演。

ひょうたん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ホルスト (1874-1934)

“惑星”で有名なイギリスの作曲家グスターヴ・ホルストは、1874年9月21日、英国グロースターシャー州のチェルトナムにスウェーデン移民の子として生まれます。父は音楽教師、母はピアニストだったこともあって、家庭環境は非常に音楽的でした。1887年、チェルトナム・グラマー・スクール入学。1891年、同校卒業。管弦楽のための間奏曲、スケルツォ作曲。1892年、ウィック・リッシントンでオルガニストの職に就

プロフィール詳細へ

ホルスト (1874-1934)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品