背筋も凍る病院の怖〜い話 あなたをつけ狙う亡霊の呪い にちぶん文庫

ホラークラブ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784537063363
ISBN 10 : 453706336X
フォーマット
出版社
発行年月
1997年05月
日本
追加情報
:
222p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    【非お薦め本】古いレア本発掘も、レア=お宝とは限らないのね。レアな屑本も……。看護実習先の「出る」ち噂の便所で、鏡に映るは若くておサセなナースの卵でなく白髪ば振り乱す婆の霊。女の園・看護の職場は大変やなあ。反対に男だらけの弊社は、すぐ腹かく/怒鳴る/殴る先輩は山といるが、意地悪行為は意味がないから稀。だが悪口/言い触らしは地上に空気があるのと同じくらい当り前。性格悪いな〜。幽霊がナースコールを押す怪談は腐るほどあるが、幽霊が自動火災報知設備ば発報さす話は聞かないな。実際よくあるんだが。「

  • 夢追人009 さん

    「病院の怖〜い話」シリーズの3冊目は新たに頭に「背筋も凍る」の文字が加わりましたね。この本に載っている様な話が実際にあったら恐ろしいですよね。病院では直ちに命に直結する事態になりますからね。私はこれを本の中限定の話だと信じたいですね。古い私立病院で給与も低いけど女子寮の寮費がとても安かったので勤める事に決めたが、ある日帰ると水道の水が赤く染まりシャワーの水も同じく血の色みたいな毒々しさで傍らに立つ男は昔地上げで立ち退きを迫られ行き場が無いと苦にして自殺したお爺さんの霊なのでした。他に血を求める恐怖のメス。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品