DVD

『リヴィエッタとトラコッロ』全曲 クイケン&ラ・プティット・バンド、アージェンタ、メヘレン(1998 ステレオ)

ペルゴレージ (1710-1736)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GNBC4166
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
Squeez

商品説明

バロック・オペラの代表的作曲家で、オペラ・ブッファの名作『奥様女中』が有名なペルゴレージ(1710〜1736)の隠れた名作。『奥様女中』と同じく、本来三幕のオペラ・セリア(この場合は「シリアのアドリアーノ」)のインテルメッツォ(幕間劇)として作曲されたのち独立しました。 この公演は、シギスヴァルト・クイケン(1944〜)率いるラ・プティット・バンドが、演奏会形式ではなく衣装や舞台装置を伴った通常の歌劇として上演。弦楽器のみのオーケストラと2名だけの名歌手間に音楽的な意思が通い合い、隅々までクリアーで知的な喜びが溢れた名演となりました。なお、ソプラノのアージェンタは、ピノック、ホグウッド、ガーディナー、ノリントン等と共演し、特に1995年のH.パーセル没後300年に来日し、歌劇『ディドとエネアス』を歌い好評を博しました。 隠れた名作の名演です! 低価格再発売商品。(ジェネオン)

シギスヴァルト・クイケンとラ・プティット・バンド
古楽復興運動第2世代の旗手。兄がヴィオラ・ダ・ガンバ、弟がフルートの「クイケン兄弟」として有名。1972年にオリジナル楽器のオーケストラ、ラ・プティット・バンドをG.レオンハルトらと共に創立。現在のメンバーには、世界的なバロック・バイオリン奏者の寺神戸亮氏、ガンバ奏者の鈴木秀美氏が名を連ねている。(ジェネオン)

・ペルゴレージ:歌劇『リヴィエッタとトラコッロ(ずるい田舎女)』全曲
 ナンシー・アージェンタ(ソプラノ)
 ヴェルナー・ファン・メヘレン(バス)
 ラ・プティット・バンド
 シギスヴァルト・クイケン(指揮)

 収録:1998年
 収録時間:43分
 画面:カラー、16:9
 音声:リニアPCMステレオ
 字幕:日本語
 NTSC
 Region 2

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
お話自体は単純なつくりだが、この曲が初演...

投稿日:2009/10/04 (日)

お話自体は単純なつくりだが、この曲が初演された1834年頃のオペラはこんな感じだったのだろうと思わせる説得力に溢れている。アージェンタ(リヴィエッタ)の歌はことに見事でクイケン&ラ・プティット・バンドとの息もぴったりだ。メヘレン(トラコッロ)の方は歌はまずまずだが、なかなかに芸達者でアージェンタと2人で舞台を盛り上げている。音質、画質ともに相当に良好。

烏 さん | 広島県 | 不明

0

ペルゴレージ (1710-1736)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品