ペニャローサ(c1470-1528)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』 ヴェラール&アンサンブル・ジル・バンショワ、レ・サックブーティエ

ペニャローサ(c1470-1528)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GCD922305
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アンサンブル・ジル・バンショワ最新作!
スペイン・ルネサンスのペニャローサが輝く!


中世、ルネサンス時代の音楽を現代へと伝える世界最高峰のハーモニーと解釈。
ドミニク・ヴェラール&アンサンブル・ジル・バンショワが、フランスの古楽金管アンサンブル、レ・サックブーティエをパートナーに迎え、スペイン・ルネサンス音楽の大家ペニャローサの「ミサ曲」を独創的な姿で蘇らせました。
セヴィーリャ大聖堂で活躍し、フェルナンド王子の宮廷楽長にも任命されるなど、モラレスが登場する前のスペインで絶大な名声を誇ったフランシスコ・デ・ペニャローサ(c.1470−1528)。
フアン・デ・ウレーデの世俗的ビリャンシーコを題材としたペニャローサのパロディ・ミサ、ミサ曲「これほどの苦しみはかつてなく」に、賛歌、モテット、器楽曲を融合させ、音楽的ストーリーの創造、演奏効果の向上を実現させたドミニク・ヴェラール。ルネサンス時代のイベリア半島で輝き、ジョスカンに比肩するとも称さるペニャローサの"ミサ曲"が、アンサンブル・ジル・バンショワの"新たな"代表盤となります。(東京エムプラス)

【収録情報】
・ペニャローサ:ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』
 荘厳な儀式に(賛歌)
 メモラーレ・ピイッシマ(モテット)
 キリエ、グローリア(ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』より)
 ティエント第19番(ユリウス・デ・モデナ/器楽)
 クレド(ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』より)
 おお、慈悲深きイエス(器楽)/苦しめらるる時(モテット)
 サンクトゥス(ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』より)
 アヴェ・ヴェラ・カロ・クリスティ(モテット)
 アニュス・デイ(ミサ曲『これほどの苦しみはかつてなく』より)
 トランセウンテ・ドミネ(モテット)
 トレス第2番(作曲者不詳/器楽)
 イン・パッショーネ・ポシトゥス(モテット)

 アンサンブル・ジル・バンショワ
 レ・サックブーティエ
 ドミニク・ヴェラール(ディレクター)
 録音時期:2010年10月
 録音場所:マグローヌ大聖堂(フランス)

収録曲   

  • 01. Sacris Solemniis
  • 02. Memorare Piissima, Motet for 4 Voices
  • 03. Missa Nunca Fu Pena Mayor: Kyrie
  • 04. Missa Nunca Fu Pena Mayor: Gloria
  • 05. Tiento 19 (After Julius de Modena)
  • 06. Missa Nunca Fu Pena Mayor: Credo
  • 07. O Bone Iesu, Motet
  • 08. Tribularer, Si Nescirem, Motet for 4 Voices
  • 09. Missa Nunca Fu Pena Mayor: Sanctus
  • 10. Ave, Vera Caro Christi, Motet for 4 Voices
  • 11. Missa Nunca Fu Pena Mayor: Agnus Dei
  • 12. Transeunte Domino Jesu, Motet for 5 Voices
  • 13. Tres (After Cabezn)
  • 14. In Passione Positus, Motet for 4 Voices

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品