亜人ちゃんは語りたい 4 ヤングマガジンKC

ペトス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063828528
ISBN 10 : 4063828522
フォーマット
出版社
発売日
2016年09月20日
日本
追加情報
:
139p;19

内容詳細

ますますカワイイ&ハートフル、大ヒット亜人コメディ!女子高生のバンパイア、デュラハン、雪女、そしてサキュバスの教師――。4人の亜人〈デミ〉ちゃんたちの青春はますます本格化!本格的な青春ってなんだ??それはきっと期待と不安がめまぐるしく入れ替わる毎日! 今巻では、デュラハンの京子と雪女の雪の秘められていた生態が明らかに・・・・!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yoshida さん

    学園コメディの枠を越えて良い話しも盛り込んでいる。高橋先生はデミちゃん達の指導に力を入れるあまり、他の生徒への関わりが少ないのではという指摘をされる。悩む高橋先生。そんな時にデミちゃん達と佐藤先生のビデオレターが届く。みんなの感謝の言葉に触れ、気持ちを持ち直す高橋先生。勢いで飲みに誘ったサキュバスの佐藤先生はどうするのか。クールに振る舞いたい雪女の雪、サキュバスの佐藤先生、それぞれのデミとしての属性を活かしたコメディが面白い。挿入される四コママンガも面白い。個人的には、佐藤先生のエピソードが面白いです。

  • Ryota さん

    相変わらず面白い。そして深い。「亜人」という存在を通じて、マイノリティに対する洞察や考え方が、とてつもなく上手に物語に落とし込まれている。可愛らしいキャラクターに気を取られてしまうが、改めてこの漫画はメチャクチャ深い。

  • exsoy さん

    ビデオレター泣いてまう…/デュラハンの首の話から量子力学?につながるとは思わなんだ。すげぇ。

  • ハイカラ さん

    鉄男先生の友人登場。町の首に物理の可能性を見出し大興奮、町に少なくない影響を与える。ビデオレターの話がすごく良かった。

  • グレ さん

    猫の目が夜光るのは網膜の裏側に輝膜とも呼ばれるtapetum lucidumの層があるから。これは犬にもあるのだが、猫の半分の十層ほどしかないから猫の目の輝きには遠く及ばない。・・・あれっ?これ「感想」じゃねえや(汗)ま、いつものことか笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ペトスに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド