リナックスの革命 ハッカー倫理とネット社会の精神

ペッカ・ヒマネン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309242453
ISBN 10 : 4309242456
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

内容詳細

内容

【著者紹介】
ペッカ・ヒマネン : 1973年、フィンランド生まれ。20歳でヘルシンキ大学哲学博士号取得。現在、ヘルシンキ大学教授、カリフォルニア大学バークレー校客員教授。4冊の本を出版しており、’98年には哲学学習CDロムで、ECの学習用マルチメディアの年間最優秀賞であるEuroPrix賞を受賞。また、インターネット大学のプロジェクト「ネットアカデミー」のディレクターでもある。本国フィンランドでは自分のテレビ番組を持ち、教育庁にコンピュータ教育のアドバイスを行っている才人

リーナス・トーヴァルズ : 1969年、フィンランド生まれ。ヘルシンキ大学在学中の’91年に、Linuxを開発、世界中にオープンソース運動を巻き起こした。コンピュータ界で最も崇められているカリスマ的存在

マニュエル・カステル : カリフォルニア大学バークレー校社会学部教授。情報社会学の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • roughfractus02 さん

    原題はマックス=ウェバーの「プロテスタンティズムの倫理」に対比した‘The Hacker Ethic’。前者が労働と余暇を場所で区別したとすれば、後者は場所に限定されず労働と余暇の区別もない。前者には後者は始終働くように見えるが、後者には前者は労働を義務と見做し場所と資本の所有に縛られている。本書は、前者が前提する所有なる概念を後者が公開へ転換するという。その理由は、フリーソフトがサイバー空間を情報の占有でなく言論の自由へシフトするからだ。その意味でPD(自己啓発)はまだ金曜と日曜を分離する前者に属する。

  • mainasushikou さん

    ハッカー達の価値観である「ハッカー倫理」が従来の資本主義の価値観といかに異なるかをウェーバーが考察したことで有名な「プロテスタンティズム」と比較して論じている。論じられる内容は労働倫理、金銭倫理、ネティックなど。全体的に「ハッカー倫理」を称揚しているが、これは果たして「ハッカー倫理」なのかと疑問に感じる点も少々あり。有名論文である「カリフォルニアン・イデオロギー」やレッシグの『コード』などと併読するとインターネットに対する理解をより深めることができるだろう。

  • むじな さん

    個人的にこれは、目から鱗が吹き出しました。高度な消費社会においては、予定調和の週末はもはや「営業日」なわけで。決戦は金曜日。[時間の使いかたは自分で決めるというハッカーの理想が実現すれば、金曜日(仕事日)のほうが従来の日曜日の姿(「人生の余り時間」)に近づいてゆくだろう。]

  • Junichi Shimizu さん

    タイトルから想像する内容とはちょっと異なった読後感だった。別に悪い意味ではなく。初版は'01年と、現在のITと取り巻く状況からは変化しているが、新しい技術がどのように生まれてきたのか、フリー(無料)ということをどう考えるかのヒントが多く含まれていた。働き方について、宗教観と労働が密接に関連しているところが興味深かった。日本人が(仏教徒)として持っている宗教観とはあまりにかけ離れているし、キリスト教を始めとする、宗教に対する考え方が浸透している国(国民)では働き方にも大きく影響を与えるのだと改めて感じた。

  • 5roumiles さん

    Sun microsystemsの由来! テーラーリズム スティーブ・ウォズニアックの言葉! ビル・ゲイツの言葉 PDについて! 伽藍とバザール ネガティブな感情を別の言葉で言い換えて、ポジティブな感情に変えるようにアドバイスする。 これは、いつでも大切かと!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ペッカ・ヒマネン

1973年、フィンランド生まれ。20歳でヘルシンキ大学哲学博士号取得。現在、ヘルシンキ大学教授、カリフォルニア大学バークレー校客員教授。4冊の本を出版しており、’98年には哲学学習CDロムで、ECの学習用マルチメディアの年間最優秀賞であるEuroPrix賞を受賞。また、インターネット大学のプロジェク

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

  • 各国で採用!子どものプログラミング 現代の企業で働くにあたり、IT部門とスムーズに業務をこなすことがカギとなっている。その現実をふまえ、世界各国は子どものプログラミング教育に力を入れはじめた。プログラミングの根本概念を子どもと一緒に楽しく学ぶ方法『子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい』。 HMV&BOOKS online|2016年1月4日(月)
  • アンテナ工学の知識を習得するのに最適な一冊 無線工学の中枢であるアンテナ。そのアンテナの解析法技術を学ぶとができる『IoTシステムの極小アンテナ設計技術』。小形化、広帯域化というアンテナ設計に追い求めている課題を網羅した研究者、学習者必読の本。 HMV&BOOKS online|2016年1月4日(月)
  • AR(拡張現実)の基礎から実践までを網羅した専門書 ARの全てを集約した一冊。ARの基礎から実践までを網羅し、現場エンジニアがすぐに使える他にはない「ARの体系書」とも言える『AR(拡張現実)技術の基礎・発展・実践』。 HMV&BOOKS online|2015年10月5日(月)
  • 円周率を100万桁まで掲載した不思議な本 3.14で始まる円周率を、ひたすら100万桁まで掲載した『円周率1000000桁表』。1行に100桁を記載した見やすいレイアウトが特徴。何桁まで暗記できるか挑戦したり、気に入った数字の並びをゲーム感覚で探す楽しみかたも。 HMV&BOOKS online|2015年10月2日(金)
  • クヌース先生の名著の邦訳版が登場 クヌース先生の名著シリーズの第一弾として有名な本の『The Art Of Computer Programming Volume 1』が、分かり易い翻訳で待望の登場。 HMV&BOOKS online|2015年8月5日(水)
  • Windows10の基礎から応用までを解説 以前からのユーザーにはおなじみのスタートメニューも復活し、アプリや設定にアクセスしやすくなるWindows10。『Windows10完全制覇』など、Windows10を易しく解説した本をまとめてご紹介。 HMV&BOOKS online|2015年7月27日(月)

おすすめの商品