CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 交響曲第2番『春に』、ポセイドンとアンフィトリテ、『暴君オイディプス王』前奏曲 ファレッタ&アルスター管

ペイン(1839-1906)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
8559748
レーベル
International
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ペイン:管弦楽作品集 第2集:交響曲第2番『春に』、他
ファレッタ&アルスター管弦楽団


管弦楽作品集第1集(8559747)で、その強烈な魅力を存分に見せ付けた作曲家ジョン・ノウルズ・ペイン。彼はアメリカ独自の音楽を構築した作曲家たち、A.フット、E.ビーチやE.マクダウェル、そしてA.コープランドたちの先駆者であり、ヨーロッパとアメリカの架け橋でもあるのです。ポートランドの楽器商の息子として生まれた彼は、まずドイツ移民の音楽家から音楽を学び、その後ドイツに留学します。1870年代にはアメリカで最初の大学用の音楽カリキュラムを開発し、数々の音楽家を育て上げる基盤を作るのです。
 彼自身の作品は、聴いていただくとわかるように、シューマンやブラームスの影響を強く受けたもので、特に『交響曲第2番』はもともとベルリンで初演を行う心つもりで書いたものですが、結局は実現せず(その時は第1交響曲が演奏された)、1880年3月にボストンで初演されました。これは大成功を収め、アメリカの管弦楽作品として始めて印刷されたものです。音楽的に洗練され、優雅なメロディに満たされたこの作品、第2楽章の力強いスケルツォなどは、同時代のロマン派の作品と比べても、全く遜色のない素晴らしいものです。2つの管弦楽作品も聴き所たっぷり。再評価が待たれる作曲家です。(NAXOS)

【収録情報】
ペイン:
● 交響曲第2番イ長調 Op.34『春に』 (1879)
 第1楽章:序章 冬の終わり−自然の目覚め
 第2楽章:スケルツォ 5月−夜の幻想
 第3楽章:春の時のロマンス
 第4楽章:自然の栄光

● 暴君オイディプス王 Op.35〜前奏曲 (1880-1881)
● ポセイドンとアンフィトリテ−海の幻想曲 Op.44 (c.1888)

 アルスター管弦楽団
 ジョアン・ファレッタ(指揮)

 録音時期:2014年3月1,2日
 録音場所:イギリス、ベルファスト、アルスター・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. 交響曲第2番 イ長調 「春に」 Op. 34 - T. Introduction: Adagio sostenuto ? Allegro ma non troppo (Departure of Wi
  • 02. 交響曲第2番 イ長調 「春に」 Op. 34 - U. Scherzo: Allegro (May-Night Fantasy: Scherzo: Allegro)
  • 03. 交響曲第2番 イ長調 「春に」 Op. 34 - V. Adagio (A Romance of Springtime)
  • 04. 交響曲第2番 イ長調 「春に」 Op. 34 - W. Allegro giojoso (The Glory of Nature)
  • 05. オイディプス王 Op. 35 - 前奏曲
  • 06. 海の幻想曲 「ポセイドンとアンフィトリテ」 Op. 44

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アメリカにおける1879年の作品とは思えない...

投稿日:2016/10/29 (土)

アメリカにおける1879年の作品とは思えない完成度の高い曲と感じました。ペインの作品はシューマンやブラームスの響きを疑似体験できる魅力があり、30年ほど前に初めて聴いたときにファンになりました。最近は時々CDが出るようになり、嬉しく思います。ペインに限らず、埋もれた作品を発掘しているナクソスレーベルは貴重です。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品