CD 輸入盤

Sym.5, 7: Konwitschny / Lgo

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BC30862
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Konwitschny, Franz - Sinfonie Nr. 5 C-moll Op. 67
  • 02. 1. Allegro Con Brio
  • 03. 2. Andante Con Moto
  • 04. 3. Allegro
  • 05. 4. Allegro
  • 06. Konwitschny, Franz - Sinfonie Nr. 7 A-dur Op. 92
  • 07. 1. Poco Sostenuto - Vivace
  • 08. 2. Allegretto
  • 09. 3. Presto
  • 10. 4. Allegro Con Brio

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
本盤収録曲がベートーヴェン交響曲、序曲集...

投稿日:2013/07/21 (日)

本盤収録曲がベートーヴェン交響曲、序曲集としてコンビィチュニーが60歳前の1959〜1961年にLGOを振って演奏したものかどうかは不明です。当該全集はLPリリースされた当時盤質にもよるのか音質が幾分浅く派手さは有してはいなかったけれど演奏は正統派そのもので、まぁ値段のこともありましたがLGOの記録としても貴重なものとなっておりました。頑固なまでの重厚さ・保守さが何か大切なような感じで私にとってはベートーベン全集物の原点としての位置付けになっております。各曲決して演出過多でないところ彼らしく、アル中コンビュチュニーと言われていたとしても質実剛健とその統率力は「やる時にはやる!」感じで仕上がっていました。演奏タイムをメモしておきます→第5番「運命」(タイム@8’05A10’29B〜C17’57)、第7番(同@14’01A8’33B9’41C8’24)。コンビィチュニーにはそんなに他のベートーヴェン交響曲は残っておらずコンビィチュニー自身はこれら収録の翌年1962年61歳で今日の感覚から申せば若くして亡くなってしまいます・・・年齢の割には演奏同様貫禄ある容貌でもありました。まぁ、コンヴィチュニーの指揮するベートーヴェン交響曲を冷やかして見ようという方には打ってつけの一枚かも知れません。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

0
★
★
★
★
★
すぐに第7をと思った矢先、ビッグネーム:クレ/BP...

投稿日:2005/12/14 (水)

すぐに第7をと思った矢先、ビッグネーム:クレ/BPOのベト4&5(!)に先を譲り、思わぬ道草...が、ビッグネームに釣られた僕だが、本盤(第5)を採りたい。で、第7は、これも第5同様全く言うことなし。HMV評どおりで、liveならではの迸る生命力と高揚感は伝統的な型にもろハマッてるとはいえ圧巻!終楽章に至っては完全に忘我の境(狂)地で王座即決!音質良好。

風雷暴 さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
★
田園に続き、また¥990で第5の正に範たる名...

投稿日:2005/12/05 (月)

田園に続き、また¥990で第5の正に範たる名演が拝聴できるとは...HMVさんに感謝!liveだが狂気的扇情や奇を衒った細工もなく、全くケチのつけ様もない見事な造形で質実剛健かつ堂々として立派!音(mono)も頗る良好で王座即決。当時これが当り前の演奏だったかと思うと羨望嫉妬(ついグチが出る)。やはりKonwitschnyは独逸音楽の重鎮と確信。第7はまた...

風雷暴 さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品