ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD

Sym.3: Abbado / Vpo

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCG1184
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

アバドとVPOによるベートーヴェン・チクルスの第1弾。アバドの最円熟期を飾るにふさわしい企画といえよう。大らかでスケールが大きく、そして詩情豊かな演奏は実に見事なものだ。VPOの音も柔軟で実に美しい。(も)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 英雄*交響曲第3番変ホ長調
  • 02. コリオラン*序曲

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
アバドの初ベートーヴェン全集の第一弾 期...

投稿日:2010/02/21 (日)

アバドの初ベートーヴェン全集の第一弾 期待を込めて買った記憶があります。当時3500円。 ちょうど私もCDプレーヤーを買って初のCDで、聴きまくり好きになろうと努力しました。聴き比べるとわかるのですが、流暢すぎて、力強さが感じられないのです。この後カラヤンを買ったらそちらの方が断然良く、ウィーンフィルならバーンスタイン ラトル と言う具合でこのCDはお蔵入り後、中古CDへと旅立ってしまいました思い出の演奏です。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
アバドの最高の時代の演奏であり、この時代...

投稿日:2009/07/28 (火)

アバドの最高の時代の演奏であり、この時代のウィーンフィルの自発性あふれる最高の演奏を引き出した。

candi さん | 福井県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
確かに深い精神性とか慟哭とか土臭さは感じ...

投稿日:2008/07/01 (火)

確かに深い精神性とか慟哭とか土臭さは感じさせませんが、ウィーンpoらしい音を醸し出しながら、軽快に飛ばした演奏で、なかなかいいと思います。でもやっぱりもう少し低音が響いたり、2楽章はうねったりしないと、引き付けられないなあ〜って感じはしました。「コリオラン」にしても然りです。まあ、アバドのベートーヴェンってこんなものでしょ(笑)

フランツ さん | 宮崎県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品