CD 輸入盤

Piano Sonatas.28-32: Pommier

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3984.23422
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 28 Op. 101 :
  • 02. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 28 Op. 101 :
  • 03. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 28 Op. 101 :
  • 04. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 28 Op. 101 :
  • 05. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 29 Op. 106 :
  • 06. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 29 Op. 106 :
  • 07. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 29 Op. 106 :
  • 08. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 29 Op. 106 :

ディスク   2

  • 01. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 02. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 03. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 04. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 05. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 06. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 07. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 08. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 09. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 30 Op. 109 :
  • 10. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 31 Op. 110 :
  • 11. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 31 Op. 110 :
  • 12. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 31 Op. 110 :
  • 13. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 32 Op. 111 :
  • 14. Jean-bernard Pommier - Piano Sonata N 32 Op. 111 :

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めポミエの全集を話題にしたのはオーディ...

投稿日:2006/07/19 (水)

初めポミエの全集を話題にしたのはオーディオマニアでした。装置の値段に比例して情報を引き出せる優秀録音がある。最初のエラートの威信をかけたオリジナルの音質は驚異的です。日本盤も優秀ですが、高価な装置にはついていけません。ちなみに廉価盤も、このワーナー再プレスも同じです。ただし、普通に聞く分には分からないでしょう。それが分かる耳があるならメジャーピアニスト達の音の悪さに閉口されてるはずです。そういう人のために企画されたフランス文化の誇りと威信をかけた録音です。

御輪日明 さん | 鳥野 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は国内盤を愛聴していますが、Erato原盤...

投稿日:2006/04/30 (日)

私は国内盤を愛聴していますが、Erato原盤との音質の差 はどんなものでしょうか。も し差があるのなら、Erato原 盤も購入しようかと考えてい ます。二枚持っていても損だ とは思わない、そんな優れた 演奏だと思うからです。 レビュアーの皆さんで両方 持っていらっしゃる方がい たら教えて下さい。

もみじ葉 さん | 福井県 | 不明

0
★
★
★
★
★
シュナーベル版の解釈をベースとして、徹底...

投稿日:2005/09/10 (土)

シュナーベル版の解釈をベースとして、徹底的な描きこみを行っている。スタッカート一つ曖昧なものは一切無い。調律・整音等ピアノの状態もこれ以上のものはもう無理かもしれない。まさに完璧な調律。曲想や調性による微妙なズレまで計算し尽されている。シュナーベル版を基本にした演奏で、これ以上に後期ソナタの全貌を描きつくしたものは無い。20世紀ベートーベン演奏の圧倒的な最高峰の一つ。これをリラックス状態で演奏しているから全く桁が外れている。ただレベルが高すぎて、真に耳のある人しか分からないと思う。残念だが少数派だ。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品