CD 輸入盤

Piano Sonatas.14, 17, 23: Kempff

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
457922
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Kempff, Wilhelm - Sonaten Fuer Klavier Op. 27
  • 02. 1. Adagio Sostenuto
  • 03. 2. Allegretto
  • 04. 3. Presto
  • 05. Kempff, Wilhelm - Sonaten Fuer Klavier Op. 31
  • 06. 1. Largo - Allegro
  • 07. 2. Adagio
  • 08. 3. Allegretto
  • 09. Kempff, Wilhelm - Sonate Fuer Klavier F-moll Op. 5
  • 10. 1. Allegro Assai
  • 11. 2. Andante Con Moto
  • 12. 3. Allegro Ma Non Troppo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1960年代初めベートーベン弾きピアニストで...

投稿日:2009/04/24 (金)

1960年代初めベートーベン弾きピアニストではバックハウスとケンプがライバルの様にLPでも選択をしたものでした。私は協奏曲では丁々発止のバックハウス、ソナタでは内省的なケンプの選択してしばらく聴き続けました(全曲ではなく曲数で六割程度ですが)。ケンプはよく言われるように技術的な点を指摘されながらやはりその深い精神性というか平静さが聴く者を音楽の何たるものかの幾ばくかを示したようで演奏にある一定のコンセプトに澄み切った境地・・を主張しているように聴こえCDでも結局本盤ずばりではないですがケンプ中心で聴いています。

0
★
★
★
★
☆
ケンプの演奏は部分の発想の面白さがよく指...

投稿日:2005/04/18 (月)

ケンプの演奏は部分の発想の面白さがよく指摘されます。少し前のアファナシェフやポゴレリチならばそうでしょう。でもケンプのような、深い表情を発露させたり、移り変えたり、瞬時に切り替える方法は、構造とかハーモニーの推移を適切に把握できてなければまず無理です。さすが優れた編曲を残した人です。この的確に表情を描きこめる技術を、楽器の音をそろえる技術を持った人が獲得できれば、これは凄いピアニストが生まれると思います。素人のピアニストもケンプの方法から学ぶことは多いと思います。14・17番が良いですねえ。

ひのき饅頭 さん | 愛媛県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品