CD 輸入盤

Comp.symphonies: Mengelberg / Concertgebouw.o, Sluys, Luger, Tulder, Ravelli

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ARPCD0192
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いい演奏,いい音です…。モノクロ映画の名...

投稿日:2012/06/21 (木)

いい演奏,いい音です…。モノクロ映画の名作をゆったりと鑑賞しているような幸福感に浸れます。録音も覚悟していたよりはずっとよく,第1番の冒頭など,鳥肌が出てしまいました…。そしてそのまま番号を追い,立て続けに聴きました。弦楽の美しさは比類なく(勿論,脳内での補正は必要ですが…),第2番や『英雄』の緩徐楽章など“うっとり”です。『運命』や第7番の“煽り”など,思わず身を乗り出してしまうほどだし,その“煽り”のなかでひょこっと顔を出す木管群も何とも魅力的!第8番の剛健さも逆に新鮮だし,第9番にいたっては感動…感銘…感涙…。チャップリンの作品を鑑賞していて,ついホロッきてしまうことがある…それとよく似ている。有名なエンディングなど,ほんと思わず拍手しそうになってしまいます…。いい全集だ…!

masato さん | 新潟県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ヴィレム・メンゲルベルクは長年このコンセ...

投稿日:2010/01/31 (日)

ヴィレム・メンゲルベルクは長年このコンセルトヘボウを指揮してオランダ国民から愛され尊敬されていました。またマーラーの弟子でもあり、交響曲全曲演奏会も開催しました。徹底した練習と激しい個性的なダイナミックな音楽は強烈で聴衆を圧倒しました。この数多いベートーヴェン交響曲全集の中でも各曲の解釈が大変優れ、また個性的な演奏ばかりで私はとても好きな全集です。マーラーも4番と5番のアダージェットのみ録音が残っていますが、火星人が昔、録音機材を地球に持ち込んで隠し録りしてくれていればなーと妄想にふけるのでした!

しおりびじん さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
☆
↓まさかステレオ再生してるのですか?この...

投稿日:2009/07/19 (日)

↓まさかステレオ再生してるのですか?この手の録音は最低限モノラル再生で、尚且つ出来れば片方のSPを切って1本で聞いて欲しい。でなければまとも評価はできません。擬似ステレオ化など聞き手の趣味によるでしょうが、先ずはSP1本で聞く事・・・って30年前に先達に繰り返し言われましたね。演奏は素晴らしいし、メンゲルベルクのLPで懲りた方は再挑戦してみて下さい。当時最高峰といわれたオケの実力が聞けます。

arisuyama さん | 愛知県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品