CD 輸入盤

荘厳ミサ曲(ミサ・ソレムニス) Soustrot / Beethovenhalle Bonn.o

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
33711282
組み枚数
:
2
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD

商品説明

On this album the Beethoven Hall Orchestra turns to one of the most important compositions of the oratorio literature: Beethovens Missa solemnis. This recording conducted by Marc Soustrot with his customary fine touch features top-ranking international vocalists: the Czech Philharmonic Chorus of Brno, and renowned soloists. The Bonn composition genius himself had entitled his Missa solemnis A Little Choral Piece. Was it really Christian humility that led him to write in his diary: A little choral piece- written by me in the honor of the Almighty- the Eternal Infinite? Beethoven wrote the mass during what was for him a crazy period. Works regarded by him as insignificant met with storms of enthusiasm in Vienna, while he had to witness how his considerably more important Symphony No. 7 verged on failure. Beethoven withdrew from the compositional scene for quite some time, then to return in his late oeuvre with works transcending all that was usual: Symphony No. 9, Hammerklavier, and Missa solemnis. The choir is the real star of the recording: the singers effortlessly master the extremely high passages always supported by the precise playing orchestra. (Crescendo) Finely performed a deep, spacious recording of wide dynamic range with all forces nicely balanced. (Gramophone)

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ludwig van Beethoven (1770 - 1827)
    Missa solemnis in D major, Op. 123
    演奏者 :
    Martinpelto, Hillevi (Soprano), Zaremba, Elena (Alto), Lippert, Herbert (Tenor), Johansen, Ronnie (Bass)
    指揮者 :
    Soustrot, Marc, Soustrot, Marc
    楽団  :
    Beethovenhalle Orchestra, Brno Philharmonic Choir
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Mass
    • 作曲/編集場所 : 1823, Vienna, Austria
    • 言語 : Latin
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Ernst Krenek (1900 - 1991)
    Karl V, Op. 73: Intermezzo
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Intermezzo / Opera
    • 作曲/編集場所 : 1930-1933, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

声楽曲 に関連する商品情報

  • ダニエル・ロイス&18世紀o/ブラームス:ドイツ・レクィエム 前作ベートーヴェンの『ミサ・ソレムニス』で18世紀オーケストラのタクトを振ったオランダ古楽界の名匠ダニエル・ロイス。「Glossa」録音第2弾は、ブラームスの『ドイツ・レクィエム』。 HMV&BOOKS online|1日前
  • ルース・ヴィレムセ/マーラー:リュッケルト、ワーグナー:ヴェーゼンドンク、他 アムステルダム音楽院で学びプリンス・クラウス音楽院を卒業したオランダのメゾ・ソプラノ、ルース・ヴィレムセによる、エルガー、マーラー、ワーグナー:歌曲集が登場。 HMV&BOOKS online|5日前
  • カルトホイザー/『動物寓意譚〜動物がテーマの歌曲集』 今をときめくソプラノのゾフィー・カルトホイザーによる、動物をテーマにした歌曲集。ロッシーニの『2匹の猫の滑稽な二重唱』では、ドミニク・ヴィスと共演しています。 HMV&BOOKS online|2018年10月31日(水)
  • ORAシンガーズ/『The Mystery of Christmas』 2014年に設立された声楽アンサンブル・グループ、ORA。現代はルネサンス時代に匹敵する合唱音楽の黄金期である、と考える彼らは、ルネサンスおよび現代の合唱作品を演奏・録音しています。このアルバムでは、中世から現代までのクリスマスにまつわる作品を収録。 HMV&BOOKS online|2018年10月31日(水)
  • ゲルハーヘル/シューマン:歌曲全集第1巻 ついにゲルハーヘルが手掛けることとなったビッグ・プロジェクト『シューマン:歌曲全集』の第1巻。1人の歌手が中心となっての全集はフィッシャー=ディースカウ以来ほとんど無く、ゲルハーヘル本人も「私の生涯で最も重要なプロジェクト」と言明するほどで、文字通り今回満を持しての録音となっています。 HMV&BOOKS online|2018年10月22日(月)
  • バーバラ・ヘンドリックス/天国の声(3CD) このセットは、バーバラ・ヘンドリックスの70歳を記念してのベスト盤で、1枚目は宗教的作品と黒人霊歌、2枚目は歌曲、3枚目はオペラ・アリアを収録。リリックな声質、優しく語りかけるような歌唱にはしっとりとした色香が感じられ、繊細な味わいを堪能させてくれます。 HMV&BOOKS online|2018年10月22日(月)

おすすめの商品