Hi Quality CD

悲愴/月光/熱情〜リサイタル・ピース第2集 反田恭平

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCQ85422
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD

商品説明

クラシック界の若き異才・反田恭平
2018-2019リサイタル・ツアー連動アルバム


2015年、アルバム「リスト」で鮮烈なデビューを果たし、デビューリサイタル@サントリーホールにて満場の聴衆を熱狂させたピアニストの革命児、反田恭平。

2016年にはTBS「情熱大陸」へ出演、さらにテレビ朝日「題名のない音楽会」へ出演を重ね、2018年4月からはTVアニメ「ピアノの森」でもピアノ演奏で参加するなど、知名度とともに新型のピアニストとしての存在感を日々高めています。

2017年は全国縦断リサイタル・ツアーで全13公演が瞬時に完売し、20000人を動員したことが記憶に新しいところですが、2018年は7月より、昨年以上に規模を拡大し、20公演超の「2018-2019リサイタル・ツアー」がスタートします。

昨年のツアーの際に好評を博した、ツアー開始前に演奏予定曲目を予習できるアルバム「リサイタル・ピース第1集」(通称「先出しCD」)に続き、今年も「リサイタル・ピース第2集」をリリースします。

今回のツアーで披露するのはオール・ベートーヴェン・プログラム。その内容と連動し、プログラムのメインとなるベートーヴェンの三大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」を収録。

ツアーの予習に最適であるとともに、ピアノ曲の中でも屈指の有名曲を反田が若き感性と深いスコア・リーディングをもって表現した注目の内容となっています。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80
● ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13『悲愴』
● ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『月光』
● ピアノ・ソナタ第23番へ短調 Op.57『熱情』


 反田恭平(ピアノ)

【アーティストプロフィール】
1994年生まれ。2012年 高校在学中に第81回日本音楽コンクール第1位入賞。併せて聴衆賞を受賞。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
 2015年イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。年末には「ロシア国際音楽祭」にてコンチェルト及びリサイタルにてマリインスキー劇場デビューを果たす。2016年のデビュー・リサイタルは、サントリーホール2,000席が完売し、圧倒的な演奏で観客を惹きつけた。
 また夏の3夜連続コンサートをすべて違うプログラムで行い、新人ながら3,000人を超える動員を実現する。2017年春にはオーケストラとのツアーを12公演、夏には初のリサイタルツアーを行い、全公演完売で終了した。
 現在コンサートのみならず「題名のない音楽会」「情熱大陸」等メディアでも多数取り上げられるなど、今、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。2017年 出光音楽賞受賞。 CDショップ大賞「クラシック賞」受賞。現在はショパン大学に在学中。(メーカー資料より)

内容詳細

いま日本で最も多忙なピアニストの反田が挑むのは意外にもベートーヴェン。しかも三大ソナタと「創作主題による32の変奏曲」だ。ピアニストとしてのあらゆる面を試される作品をここで選曲するあたりに彼の自信と実力を実感し、指揮活動も本格化させた彼だからこそのシンフォニックな演奏が楽しめる。★(進)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品