Hi Quality CD

弦楽四重奏曲第14番、第4番 ハーゲン四重奏団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG90851
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ベートーヴェン100 premium
ハーゲン四重奏団/弦楽四重奏曲第4番・第14番


【UHQCD】【限定盤】【グリーン・カラー・レーベル・コート】【ベートーヴェン生誕250周年】
作品18の弦楽四重奏曲6曲の中で唯一の短調、特別な意味を持つハ短調で書かれた第4番と、ベートーヴェン最晩年の全く新しい境地を示した傑作、第14番のカップリング。円熟を迎えたハーゲン弦楽四重奏団による、精緻なアンサンブルの上に厳しく洗練された表現が魅力の一枚。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18の4
弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131


ハーゲン四重奏団

録音:1996年12月 ザルツブルク

内容詳細

ハーゲン弦楽四重奏団による、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第4番、第14番を収録(1996年録音)。ベートーヴェンの晩年に書かれた傑作を含み、円熟期を迎えるハーゲン弦楽四重奏団がふくよかな音色で緻密にアンサンブルを繰り広げていく。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい名演奏・名録音です。 ある意味...

投稿日:2020/09/29 (火)

素晴らしい名演奏・名録音です。 ある意味で颯爽としていますが、エマソンSQみたいな、所謂「味気無さ」は皆無で、聴かせどころは十分「心得ている」を感じる演奏です。 このSQのベートーベンは、ベートーベンMASTER WORK 51の後期3枚(12〜16番)で入手しましたが、録音の良さを加味して評価すると、トップクラスだと思います。 是非、DGには、ベートーベン、更には彼らの全録音CDを廉価で発売していただきたいものです。モーツアルト全曲は今も何とか入手可能ですが、私は、全録音のCD化を待っています。 (エマソンの全録音が発売されているので、同時期にDGが売り出していたハーゲンも、もうすぐかもしれませんね)

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品