CD 輸入盤

弦楽四重奏曲全集 ベートーヴェン四重奏団(1969〜72)(8CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MEL1002587
組み枚数
:
8
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ショスタコーヴィチも認めた名アンサンブルのベートーヴェン、全集にて登場!

1922年〜23年に設立されたベートーヴェン四重奏団。もともと彼らは、モスクワ音楽院の卒業生によって結成され「モスクワ音楽院弦楽四重奏団」と名乗っていましたが、1931年に偉大な作曲家ベートーヴェンの名前をアンサンブル名に冠し、メンバーを変更しながら1987年まで活動を続けました。50年以上に渡る演奏活動の中で600以上の作品を演奏し、200作以上の録音を残しています。中でもショスタコーヴィチはこのクァルテットのためにいくつかの弦楽四重奏を書くなど、良好な関係を築いたことで知られています。
 この録音は今から50年前、ベートーヴェンの生誕200年を記念して録音された弦楽四重奏曲の全集で、創立メンバーのツィガノフとシリンスキー、1960年代にメンバーに加わったツァバニコフとドルニジンという新旧のメンバーによる親密なアンサンブルと精緻なハーモニーは、発売まもなく大人気を獲得しました。今回はベートーヴェンの生誕250周年にあわせ、再び全集での登場となります。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集


Disc1
● 弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1
● 弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2

Disc2
● 弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18-3
● 弦楽四重奏曲第4番ハ短調 Op.18-4

Disc3
● 弦楽四重奏曲第5番イ長調 Op.18-5
● 弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.18-6

Disc4
● 弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 Op.59-1
● 弦楽四重奏曲第8番ホ短調 Op.59-2

Disc5
● 弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3
● 弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74

Disc6
● 弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.95
● 弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127

Disc7
● 弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130
● 弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131

Disc8
● 弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
● 弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135
● 大フーガ 変ロ長調 Op.133

 ベートーヴェン四重奏団
  ドミトリー・ツィガノフ(第1ヴァイオリン)
  ニコライ・ザバヴニコフ(第2ヴァイオリン)
  フョードル・ドルジニン(ヴィオラ)
  セルゲイ・シリンスキー(チェロ)

 録音:1969-1972年(ステレオ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品