CD 輸入盤

弦楽四重奏曲全集 グァルネリ四重奏団(1966〜69)(8CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19075971162
組み枚数
:
8
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


1960年代を代表するグァルネリの名全集、復活

グァルネリ四重奏団は、マールボロ音楽祭を通じて知り合った4人の若者(第1ヴァイオリンはアーノルド・シュタインハート、第2ヴァイオリンがジョン・ダレイ、ヴィオラがマイケル・トゥリー、チェロがデイヴィッド・ソイヤー)が1964年に結成した弦楽四重奏団。アメリカ室内楽のホープとして活躍、晩年のアルトゥール・ルービンシュタインが惚れこんで共演録音を希望したことでも知られています。また2001年まで同じメンバーで活躍した彼らは、同一メンバーによる弦楽四重奏演奏の記録保持者でもあり、長いキャリアの中で培われたアンサンブルの熟成した味わいには、世界各国で高い評価が与えられました。レパートリーも古典派から現代音楽まで幅広く、技術的にも高度かつ洗練されたアンサンブルをその特徴としてきました。
 このベートーヴェンの全集は、結成間もない1960年代後半にRCAに録音したもので、欧米では高く評価されましたが、日本では中期の第8〜11番が国内盤として発売されたのみでした。技術的に卓越しているだけでなく、一貫して豊かな楽調、上品なフレージング、知的で非の打ちどころのない音楽性をもった名演奏であるのみならず、1960年代に頂点を迎えていたRCAの定評あるリビング・ステレオのテクノロジーを用い、すべてニューヨークのウェブスター・ホールで収録された名録音でもあります(LPはダイナグルーヴ仕様でリリースされたものです)。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
ベートーヴェン:
● 弦楽四重奏曲第1番ヘ長調 Op.18-1
● 弦楽四重奏曲第2番ト長調 Op.18-2
● 弦楽四重奏曲第3番ニ長調 Op.18-3

Disc2
● 弦楽四重奏曲第4番ハ短調 Op.18-4
● 弦楽四重奏曲第5番イ長調 Op.18-5

Disc3
● 弦楽四重奏曲第6番変ロ長調 Op.18-6
● 弦楽四重奏曲第7番ヘ長調 Op.59-1『ラズモフスキー第1番』

Disc4
● 弦楽四重奏曲第8番ホ短調 Op.59-2『ラズモフスキー第2番』
● 弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op.59-3『ラズモフスキー第3番』

Disc5
● 弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74『ハープ』
● 弦楽四重奏曲第11番ヘ短調 Op.95

Disc6
● 弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
● 大フーガ 変ロ長調 Op.133

Disc7
● 弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調 Op.131
● 弦楽四重奏曲第12番変ホ長調 Op.127

Disc8
● 弦楽四重奏曲第13番変ロ長調 Op.130
● 弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135

 グァルネリ四重奏団
  アーノルド・シュタインハート(ヴァイオリン)
  ジョン・ダレイ(ヴァイオリン)
  マイケル・トゥリー(ヴィオラ)
  デイヴィット・ソイヤー(チェロ)

 録音時期:1966年11月〜1969年12月
 録音場所:ニューヨーク、ウェブスター・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)


大好評、ソニー・クラシカルによるバジェット・ボックス「MASTERS BOX」。100年以上の歴史を誇るアメリカ発の老舗クラシック・レーベル、SONY CLASSICALとRCA RED SEAL両レーベルの誇る豊富なカタログから、音楽ファンならば誰でも一度は聴いておくべきクラシック音楽の定番名曲を、定評あるアーティストの名演で幅広く取り揃え、お買い得なバジェット・プライスにて続々リリース中の好評シリーズです。
※初回生産限定盤
※白を基調とした目に留まりやすいアートワーク・デザイン。
※このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。(輸入元情報)


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品