CD 輸入盤

弦楽五重奏曲集、フラグメンツ エンデリオン弦楽四重奏団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564687133
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

エンデリオン弦楽四重奏団/ベートーヴェン: 弦楽五重奏曲集、フラグメンツ

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集、弦楽五重奏曲集(2564694713)よりの分売です。(ワーナー・インポート)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・弦楽五重奏曲変ホ長調 Op.4
・弦楽五重奏曲ハ長調 Op.29
・前奏曲とフーガ(断片) ハ長調 ニ短調 H40 (1817,未完)
・フーガ ニ長調 Op.137
 エンデリオン弦楽四重奏団
 デイヴィッド・アダムズ(ヴィオラ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
風薫るベートーヴェン 青春の息吹に染まる...

投稿日:2017/05/29 (月)

風薫るベートーヴェン 青春の息吹に染まる 最初期の合奏曲”八重奏曲”の編曲Op.4は二十歳そこそこのベートーヴェンがマクシミリアン候の食卓に供せられるために書いた ほぼ公に提示された最初の楽曲といってもいいもの 軽やかで爽快な曲調は未だベートーヴェンらしからぬと見られるが 個性云々の前に美しい作品だ その才能には折り紙をつけられる 0p.29は第1と第2交響曲の間に書かれている 交響曲の下書きだったと思われる 第1交響曲と調性が同じであったことでシンフォニーまで育たなかったのではないか しかし緩徐楽章の充実 舞曲楽章がメヌエットからスケルツォに変わっていることで 着々と自己の交響曲形態完成へ進んでいたことが伺える 大変興味深い作品でもっと演奏されていい作品だ エンデリオンSQが弦楽四重奏全集製作に当たって五重奏曲を加えたことは大変意義深いこと 良い演奏でもある ご一聴を

風信子 さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品