Hi Quality CD

交響曲第9番『合唱』 朝比奈 隆&新日本フィル(1998)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9800
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD

商品説明


初出音源
ベートーヴェン全集、ついに完結!
朝比奈 隆&新日本フィル/ベートーヴェン 交響曲全集 6/交響曲第9番『合唱』(1998年)


初出音源のCD化により朝比奈 隆[1908-2001]の生誕110年を祝しその偉業を称える・・・。1997〜8年に新日本フィルと共演した『ベートーヴェン:交響曲全集』最終第6集は『第九』です。
 朝比奈はこの作品について記しています。
「この音楽を書いた人はこの創作の時期、すでに全く物音を聞くことが出来なかったと伝えられている。(中略)彼は何を聞き、何を視てこの不滅の音を書き留めたのだろうか。
私はこの人こそ、このときに「神の閃光」を視、「神の声」を聴いたのだとしか思えない。」(「『第九』----この不可思議なるもの」より)
 生きる希望と勇気に満たされる、朝比奈の理想をまさに具現化した演奏・・・。明晰な録音によるUHQCDでご堪能ください。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ベートーヴェン:交響曲第9番二短調 Op.125『合唱』


 豊田喜代美(ソプラノ)
 秋葉京子(メゾ・ソプラノ)
 若本明志(テノール)
 多田羅迪夫(バリトン)
 栗友会合唱団
 栗山文昭(合唱指揮)
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 朝比奈 隆(指揮)

 録音時期:1998年6月4日
 録音場所:東京、サントリーホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

内容詳細

朝比奈の最後のベートーヴェン交響曲全集(1997〜98)の完結盤。サントリーホールでのライヴ録音。どっしりと腰の座った安定感のある響きとテンポを基調に、一音一音噛み締めながら筆圧の強いエネルギッシュな表現を貫く。まさに“王者”の風格。終楽章の劇的な構成と絶大な効果は圧巻で脱帽。(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品