CD 輸入盤

交響曲第9番『合唱』 ワルター・ゲール&オランダ・フィル(1955年ステレオ)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BR200062
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

通好みのユダヤ系指揮者ゲールによる第九!

ドイツ出身のユダヤ系指揮者ワルター・ゲールは、シェーンベルクの門下で学んだイギリスの現代音楽作曲家アレクサンダー・ゲールの父としても知られています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125


 Corry Bijster (soprano)
 Elizabeth Pritchard (contralto)
 David Garen (tenor)
 Leonardo Wolovsky (bass)
 オランダ・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
 ワルター・ゲール(指揮)

 録音: 1955年 (ステレオ録音)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品