SHM-CD

交響曲第5番『運命』、第4番 カール・ベーム&ウィーン・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG52219
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ベーム生誕125周年。新リマスターで聴くベームの芸術

【ベーム生誕125周年記念】【SHM-CD/HRカッティング仕様】【グリーン・コート・レーベル】
今なお、日本で根強い人気を誇るウィーンの巨匠指揮者カール・ベームの生誕125周年を記念して、代表的なレパートリー20タイトルを新リマスターでリリース。さらに良い音でお聴きいただけるよう、SHM-CD/HRカッティング仕様、グリーンカラー・コート・レーベルでプレスします。
 このアルバムは、70年代に録音されたウィーン・フィルとのベートーヴェンの交響曲全集から、第4番・第5番『運命』をカップリングした1枚。2018年制作のDSDマスターを使用しています。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:
1. 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
2. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1971年9月(1) 1970年4月(2)
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(1) ジメリンガーホーフ(2)
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
4番が出色の名演奏です。特に何か変わった...

投稿日:2020/04/09 (木)

4番が出色の名演奏です。特に何か変わったことをしているわけではありません。自然と曲想にのって演奏しているだけなのですが、この曲に素晴らしくマッチしています。 4番は、クライバーのように、こちらの神経が研ぎ澄まされてしまう演奏も、ベームのこの自然体の演奏も、許容してしまう素晴らしい曲です。 録音もマストーンが美しくよく採れています。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品