CD 輸入盤

交響曲第3番『英雄』(ピアノ四重奏版)、ほか モーツァルト・ピアノ四重奏団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
64314542
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mdg
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ピアノ四重奏版『エロイカ』

室内楽ヴァージョンによるベートーヴェンの交響曲やピアノ協奏曲のリリースが増えてきています。
 今回登場するピアノ四重奏版の交響曲第3番は、弟子のフェルディナント・リースがアレンジしたもの。『エロイカ』は作品の規模が大きく、オーケストレーションも本格的という事情もあってか、室内楽版はこれまで弦楽五重奏版くらいしかなかったので、今回のピアノ四重奏版の登場は歓迎されるところです。
 組み合わせのピアノ四重奏曲作品16も編曲作品。モーツァルトの同編成作品に倣って作曲されたピアノとオーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンのための五重奏曲が原曲で、こちらは作曲者自身がピアノ四重奏曲版に編曲しています。
 演奏のモーツァルト・ピアノ四重奏団は、これまでMDGに、ドヴォルジャークのピアノ四重奏曲集(作品23と87)、リヒャルト・シュトラウスのピアノ四重奏曲作品13などを録音しています。

ベートーヴェン:
・交響曲第3番変ホ長調作品55『エロイカ』
 [フェルディナント・リース編曲ピアノ四重奏版]
・ピアノ四重奏曲変ホ長調作品16
 モーツァルト・ピアノ四重奏団

収録曲   

  • 01. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 02. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 03. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 04. Symphony no 3 in E flat major, Op. 55 "Eroica"
  • 05. Quartet for Piano and Strings in E flat major, Op. 16
  • 06. Quartet for Piano and Strings in E flat major, Op. 16
  • 07. Quartet for Piano and Strings in E flat major, Op. 16
  • 08. Quartet for Piano and Strings in E flat major, Op. 16

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
室内楽編曲版が好きなので、弟子のリーンが...

投稿日:2012/09/13 (木)

室内楽編曲版が好きなので、弟子のリーンが編曲した本CDを購入してみました。 元々英雄はベートーベンの交響曲の中でもあまりピンとこなくて、フルヴェン、ワルターバーンスタインいずれも駄目。良い曲なのはわかるのですが…。 脱線しました、そういった点でも期待しましたが…。編集は良いと思いますし演奏も歯切れ良く新鮮に聞けます。ただカペルディエムやリノスEなどを買って気に入っている私としては、もう一寸歌って欲しいです。 あとやっぱあい管楽器は欲しい気がしますね。フンメル版が出ないですかねぇ〜楽譜はあるらしいので。 それでも弦楽のみよりピアノが入る事で色彩もアップしてますし良いと思います。

論より感覚 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
中規模の交響曲をピアノ四重奏にアレンジし...

投稿日:2008/07/28 (月)

中規模の交響曲をピアノ四重奏にアレンジしたものなのだが、まぁ、音の数はぐっと減ってしまうのは仕方がないだろう。しかし、この編曲ではピアノと弦による旋律と対旋律、通奏低音部がかわるがわる交代して担当するので飽きることなく楽しめる。そうか、英雄の主旋律と言うのはこう言った和声で構成されていたのか、と逆に究極のシンプルさゆえ、新鮮な驚き、発見が多いのだ。音質はピュア&ナチュラルで奇を衒った所はなく、小編成ならではの分離とステージ展開も感じられる優秀録音盤。

MusicArena さん | 神奈川県横浜市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド