CD 輸入盤

交響曲第9番『合唱』 ヘレヴェッヘ&シャンゼリゼ管弦楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMA1951687
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヘレヴェッヘ流の美学が結実したユニークな『第9』

1998年に録音されたヘレヴェッヘの『第9』。ベーレンライター新版のスコアを用いた、オリジナル楽器による個性的な演奏で、発売当初話題になりました。声楽陣の純度の高い美しい歌唱と合唱の充実した響きも特筆すべきものがあります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125『合唱』

 メラニー・ダイナー(ソプラノ)
 ペトラ・ラング(アルト)
 エンドリック・ヴォトリヒ(テノール)
 ディートリヒ・ヘンシェル(バリトン)
 コレギウム・ヴォカーレ
 シャペル・ロワイヤル
 シャンゼリゼ管弦楽団
 フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮)

 録音時期:1998年10月
 録音場所:フランス、メス、アルセナル文化センター大ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 旧品番:HMC901687

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
遅ればせながらやっと購入。 購入後、即視...

投稿日:2007/01/19 (金)

遅ればせながらやっと購入。 購入後、即視聴しました。 基本テンポは速めだけどガーディナー盤のような過激さはありませんでした。 2楽章のスケルッツォが割りとおとなしめなのと下の方も書かれてるように4楽章の後半部分、所々遅くなったりする部分があるのでそこでちょっと減点。 後は合唱もソリストもオケも文句なしなので満足です。 ガーディナー盤に疲れたって人はぜひ聴くべきでしょう。

fujisan さん | 神奈川 | 不明

1
★
★
★
★
☆
1〜3楽章は超快速。4楽章も前半は快調だ...

投稿日:2006/09/26 (火)

1〜3楽章は超快速。4楽章も前半は快調だが、何故か後半フーガあたりから他の多くの演奏よりかなり遅いテンポになり、どうも居心地が悪い。多くのオリジナル楽器の演奏のように最後まで快速で突っ走って欲しい感じもする。楽器もティンパニや金管はかなり現代的な音がしているがオリジナル楽器なのだろうか?テンポや楽器用法にどういう解釈の根拠があるのかよくわからない演奏だ。独唱も合唱も大変立派でオケもすばらしいので、あとは指揮者の解釈だけ?な気分。

フランツ さん | 宮崎県 | 不明

0
★
★
★
★
★
オリジナル楽器による同曲では、ベストだと...

投稿日:2005/12/18 (日)

オリジナル楽器による同曲では、ベストだと思います。

淳 さん | 大阪市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品