ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD

交響曲第9番『合唱』 ハイティンク&コンセルトヘボウ管弦楽団(1987)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD4314
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ベルナルト・ハイティンクの芸術 全19タイトル
5:ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』/コンセルトヘボウ管弦楽団


ハイティンク80歳記念。彼にとって2度目となる、レコード・アカデミー賞を受賞したベートーヴェン:交響曲全集からの分売。(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125『合唱』
 ルチア・ポップ(ソプラノ)
 キャロライン・ワトキンソン(アルト)
 ペーター・シュライアー(テノール)
 ロベルト・ホル(バス)
 オランダ放送合唱団
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ベルナルト・ハイティンク(指揮)

 録音時期:1987年12月
 録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
実によく整っているという感じの演奏です。...

投稿日:2015/09/12 (土)

実によく整っているという感じの演奏です。堂々としたものです。録音も美しくバランスよく見事なものです。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
”Copying Beethoven”(邦題「敬愛なるベ...

投稿日:2013/05/26 (日)

”Copying Beethoven”(邦題「敬愛なるベートーベン」)という映画で第4楽章のシーンがかなり長くあり、その演奏が立派なのことに感心した(写譜屋の女性−ベートーヴェンの影の代役として振る−の指揮ぶりは気持ち悪いだけだったが)。エンドロールにこの演奏だと表示があったので購入。気に入ったので、全集が廃盤になっていたため単発で3、5+6までは揃えた。いずれも非常に良い演奏である。ロイヤル・コンセルトヘボウの整ったアンサンブルを適度な推進力でコントロールするハイティンクの音楽運びにより、聴いたどの曲も、現代の大編成オーケストラで聴けるベートーヴェンの理想型に出会った感がある。ホールトーンを適度に拾い、木管パート(倍管にしてない)をかなり意図的に持ち上げたミキシングが響きの見通しを、さらには音楽の見通しを非常によくしてくれている。第9の独唱が皆すばらしい(特にポップ)。合唱と管弦楽のバランスもちょうどよい。

ニャンコ先生 さん | Tochigi | 不明

1
★
★
★
★
☆
第九が高貴で美しい曲だと教えてくれた演奏...

投稿日:2010/12/31 (金)

第九が高貴で美しい曲だと教えてくれた演奏です。 芝居がかっていないので、この曲にオペラのような ドラマを期待する人には物足りないかもしれません。

メヌ さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品