ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

SACD

交響曲第9番『合唱』、第8番 小林研一郎&チェコ・フィル(2SACD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00498
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

小林研一郎、悲願のベートーヴェン交響曲全集完成!
プラハに響き渡る小林研一郎の輝かしい賛歌!


小林研一郎の悲願であったベートーヴェン:交響曲全集がこれにて完結です。
 長年小林研一郎のヨーロッパでの活動の中心として共にした中欧を代表するチェコ・フィルとの全集は日本人指揮者として間違いなく快挙です。全集最後のタイトルはベートーヴェンの最後の2つの交響曲を収録。世界中で最も『合唱』を指揮しているといっても過言でない、小林研一郎のタクトにより紡ぎ出されるチェコ・フィルの芳醇で温かいハーモニーは、プラハの聴衆を熱くさせ、全公演スタンディングオベーションとなりました。
 重厚な響きを聴かせる弦楽器群に美しいソロを聴かせる木管群。ベートーヴェンを表現するには最高のオーケストラであるチェコ・フィルと数年にわたり向かい合った小林研一郎の渾身の演奏。小林研一郎のすべてが凝縮されている『合唱』、そしてベートーヴェン全集です。これは大きな金字塔となる全集の完成です。(EXTON)

【収録情報】
ベートーヴェン:
1. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
2. 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

 シモナ・ホウナ・シャトゥロヴァ(ソプラノ:2)
 ヤナ・ホラコヴァ・ルヴィコヴァ(アルト:2)
 リハルト・サメク(テノール:2)
 マテイ・ハディマ(バリトン:2)
 プラハ・フィルハーモニー合唱団(2)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 小林研一郎(指揮)

 録音時期:2011年10月20-22日(1)、2013年1月9-11日(2)
 録音場所:プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

内容詳細

コバケンが、70歳になってから始めたチェコ・フィルとのベートーヴェン交響曲全集の完結盤。アプローチはオーソドックス、第8番も程よいスケール感と構成美をたたえているし、第九も、これはもう何度も振って熟知している曲だが、新鮮で充実した響きと迫力を引き出している。お見事。(T)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Amazing !!! spiritual miracle

投稿日:2014/05/04 (日)

Amazing !!! spiritual miracle

Petr Zeman さん | CZECH REPUBLIC | 不明

1
★
★
★
★
☆
なかなかの力演で楽しめた。随所に聴かれる...

投稿日:2013/05/30 (木)

なかなかの力演で楽しめた。随所に聴かれるティンパニの強打は迫力があった。ただ、Extonは解説書がいつもながら簡素で歌詞対訳及び独唱者の紹介もなく高価なCDにしては不親切でお粗末な印象を受けた。減点1☆。

clajaztaro さん | 岡山県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ひとまず第九についてのレビューを……。 ...

投稿日:2013/04/28 (日)

ひとまず第九についてのレビューを……。 ティンパニ炸裂の重低音がずんずんと響く、 非常に迫力ある演奏です。 自分はコバケンの第九は初めて聴いたのですが、 有名な「唸り声」についてですが、 確かに随所で唸り声は目立ちましたが、 不思議なことにさほど気にはなりませんでした。 ただ、独特のタメやテンポを取る場面がいくつか見られ、 自分はこちらのほうが正直引っ掛かってしまいました。 こういったところで好き嫌いはわかれてしまうかな、 という気がしないでもなかったです。 第九好きなら買ってもよいのではないでしょうか?

なにわん さん | 大阪府 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品