SACD 輸入盤

交響曲第7番、第8番 フリエンド&ネザーランド交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CC72500
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ベートーヴェン交響曲第7番&第8番
注目指揮者フリエントによる全集シリーズ第3弾
高音質ハイブリッドSACDで登場!


創意あふれる古楽器グループ「コンバッティメント・コンソート」芸術監督としての活躍でも知られたヴァイオリニストで指揮者のヤン・ウィレム・デ・フリエント(フリエンド)は、2006年からはネザーランド交響楽団の首席指揮者兼芸術監督を務めています。
 フリエンドはこのオーケストラで18世紀から19世紀にかけての作品を演奏する場合に、金管楽器セクションに歴史的楽器を用いるなど、響きに対して積極的に関わる姿勢を示しており、一連のベートーヴェン・シリーズでも説得力あるサウンドを楽しむことができました。
 今回のアルバムでは交響曲第7番と第8番が取り上げられています。どちらもリズム動機が非常に重要な役割を果たす作品なので、フリエントとネザーランド響のコンビによる生き生きとした路線が非常に効果的ではないかと思われます。(HMV)

【収録情報】
・ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 作品92
・ベートーヴェン:交響曲第8番へ長調 作品93

 ネザーランド交響楽団(ヘット・オーステン管弦楽団)
 ヤン・ヴィレム・デ・フリエント(指揮)

 録音時期:2010年6月29,30日、2008年6月25,26日
 録音場所:Muziekcentrum Enschede
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

  • 01. Symphony No. 7 in a Major, Op. 92: Poco Sostenuto - Vivace
  • 02. Symphony No. 7 in a Major, Op. 92: Allegretto
  • 03. Symphony No. 7 in a Major, Op. 92: Presto
  • 04. Symphony No. 7 in a Major, Op. 92: Allegro Con Brio
  • 05. Symphony No. 8 in F Major, Op. 93: Allegro Vivace E Con Brio
  • 06. Symphony No. 8 in F Major, Op. 93: Allegretto Scherzando
  • 07. Symphony No. 8 in F Major, Op. 93: Tempo Di Menuetto
  • 08. Symphony No. 8 in F Major, Op. 93: Allegro Vivace

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品