CD 輸入盤

交響曲第5番『運命』、第4番、他 ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団(2012東京ライヴ)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
900135
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』、第4番(2012東京ライヴ)
ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団


ベートーヴェン:交響曲全集(900119)からの分売。柔和な第4番と誰もが知っている第5番に添えられたのは、1975年リトアニア生まれの女性作曲家、ラミンタ・シュルクシュニーテの作品です。彼女はこの『炎』と題された作品の中に、即興的に『運命』のモティーフを取り入れていますが、とは言え、直接の関係があるわけではなく、あくまでも強烈な炎のイメージを焼き付けたのだそうです。燃え盛る炎、燃え尽きた炎、情熱・・・様々な炎の形が見えてくるような激しく神秘的な音楽です。
 ベートーヴェンは、来日時のサントリーホールのライヴ収録。ヤンソンスの会心の作です。(BR Klassik)

【収録情報】
● ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』

 録音時期:2012年11月26日(第4番)、27日(第5番)
 録音場所:東京都、サントリーホール

● シャルクシュニーテ:『炎』 (2010)
 録音時期:2012年5月17,18日
 録音場所:ミュンヘン、ヘルクレスザール

 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品