CD

交響曲第5番『運命』 近衞秀麿&近衞交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9713
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

近衞秀麿、渾身の『運命』

近年新たな情報も次々と公開され、注目の機運が高まっている近衞秀麿[1898-1973]。また新たな注目音源が発見されました。
 本音源は筑摩書房から1962年に発刊された『世界音楽全集』に添付されたフォノシートのために録音されたもので、LPのような形では一切販売されませんでした。オリジナルのマスターテープは既に喪失したため、録音時期、場所を含む詳細データも見つかっていない、まさに幻の音源です。そのため今作では現存する数少ない未使用のフォノシートから慎重に採取し、あえてノイズリダクションはあまり施さず、原盤のエネルギーを損なわないよう細心の注意を払いました。
 フォノシート5枚分、30分以内という制約のなか、一発撮りでの録音は大変な集中力が要求されますが、決して窮屈になる事なく軽快さすら感じられる演奏で、近衞の統率力がひしひしと感じられます。近年の研究成果を踏まえた海外での活動年表付で、資料的価値も高い必聴の一枚です。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』(近衞秀麿版)


 近衞交響楽団
 近衞秀麿(指揮)

内容詳細

家庭でのレコード鑑賞が盛んになりつつあった半世紀ほど前に、雑誌に添付されたフォノシートとして販売された音源。録音時期は不明でモノーラル。日本のオケ活動の黎明期に活躍した近衛秀麿の貴重な遺産。少し年代を感じさせる表現や楽譜の改変があるが、意外に正攻法で格調高い表現。(教)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品