CD 輸入盤

交響曲第3番、第5番、第6番、第7番、第8番 フルトヴェングラー&ベルリン・フィル(1947−53)(3CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FURT2002
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

リマスタリング!
ティタニア・パラストのフルトヴェングラー&ベルリンフィル

衝撃的だったフルトヴェングラー、ルツェルンの第九のSACDに続くTAHRAのFURT2000番台シリーズ。TAHRAからは未発表だった1953年の7番、8番も素晴らしい音質ですが、『英雄』、『運命』&『田園』共にノイズリダクションのかけ方を抑えたようで、以前の若干細身の音から、エネルギー爆発の迫力満点の音になっております。5番、6番は以前は6番、5番の順に収録されておりましたが今回は番号順。
 戦後のフルトヴェングラーの演奏の変遷を、最も相性のよかったベルリン・フィルとベートーヴェンの奇数番号の交響曲という黄金の組み合わせで堪能できます。(キングインターナショナル)

ベートーヴェン:
@交響曲第3番変ホ長調Op.55『英雄』
A交響曲第5番ハ短調Op.67『運命』
B交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』
C交響曲第7番イ長調Op.92
D交響曲第8番ヘ長調Op.93
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

 録音時期:@1952年12月8日、AB1947年5月25日、CD1953年4月14日
 録音場所:ベルリン、ティタニア・パラスト
 ライヴ・モノラル録音


【平林直哉氏のメールマガジンより抜粋】
...演奏については改めて触れるまでもないでしょう。問題はその音です。これは非常にすっきりしており、情報量も豊かで、既発売中のベスト・トランスファーではないでしょうか。まず、第3番「英雄」(1952年12月8日)は音が良いだけでなく、初めて正確なピッチで出たものと思います。過去のCD等は現代のピッチよりも高かったのですが、それはありえないことでしょう。第7番、第8番(1953年4月14日)も実にしっかりとした音です(特に第7番)。DGよりもぜんぜん良いです。また、DGは第8番第1楽章の提示部の最後、クラリネットのミスを除去していましたが、Tahra盤はそのままです。戦後最初の第5番、第6番「田園」(1947年5月25日)も明瞭です。お試しになってはいかがでしょうか。

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
☆
☆
☆
☆
☆
とても素晴らしいマスタリング。高音が強調...

投稿日:2009/05/06 (水)

とても素晴らしいマスタリング。高音が強調された感があるので、これを抜けがいいと聴くか、キンキンしていると聴くかは好みにもよると思いますが、小生には好ましく、DGの7,8番が鈍重に感じました。英雄はターラの既発盤よりも鮮明ですが、5,6番は独フ協会盤に軍配。

ピジョンバレー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
英雄、ピッチ云々の前に、楽器の音色がしな...

投稿日:2009/04/21 (火)

英雄、ピッチ云々の前に、楽器の音色がしない。音色はなく、どの楽器も同じ音。強引で乱暴なドンシャリ音。高域はメタリックでデジタル的音調。低域は音はあるがズボーとぼやけた乾いた音で、音色はない。5番6番、電気的に合成したようなデジタル的音調。7番8番カサカサ シャリシャリした音で、入力レベルと音圧過剰。音のふくよかさが削ぎ落とされており、DG西ドイツ盤に聴くふくよかさと臨場感がない。

tooru さん | tokyo | 不明

1
★
★
★
★
★
今までに出た全てのレーベルのCDとは別次...

投稿日:2009/03/14 (土)

今までに出た全てのレーベルのCDとは別次元と言っていいほど情報量の多い音である。これに比べれば、DGもデルタも半分位しか入っていないではないか!?と思われる。 このFURT2000シリーズは、先に出たルツェルンの第9と同様に大いに期待出来る。何より、音が団子にならない点が評価出来る。当然重苦しくならずに、ハイスピードだ。

ケルビーノ さん | 浜松市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品